2005年 09月 01日

光を撒いた夏を惜しむ。

江の電の極楽寺トンネル。天井に光が拡散していた。この夏の豪奢が、記憶の底にしまわれつつある。
(05/08/21 Caplio GX)
b0022268_22112340.jpg


by hirofumi_nakayama | 2005-09-01 22:16 | in Kamakura city | Comments(6)
Commented by biwakokayo4 at 2005-09-01 22:52
近頃、電車の1両目や最後尾に乗らないようにしています。
尼崎の事故があってから自然に・・・。
だから、こういう景色を見られません。
江ノ電は何両編成?
緑に染まった光がきれいですね。
Commented by jj at 2005-09-02 00:37 x
レールにとどく光がいいですね。極楽寺のトンネルは子供のころから大好きです。
Commented by nameko at 2005-09-02 17:46 x
どうやって撮影したのかとっても気になります。車中からですよね?
まさかホームから乗り出して望遠でってことはないですよねぇ。
トンネルの天井がこうなっていたとは。。。
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-09-02 22:47
biwakokayoさん、江の電は2両編成か、あるいは4両編成。でも、見て分かるとおり単線で、駅と駅の間が短いので、ほとんどスピードは出ません。
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-09-02 22:50
jjさん、極楽寺のトンネルは、灯りが増えて明るくなりました。昔、深夜、真っ暗やみの中のトンネルを歩いたことがありました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-09-02 22:54
namekoさん、内房の岩井海岸に出掛けるために、朝早く起きて江の電に乗った時、ほとんど乗客のいない電車の、運転席の後ろに立ってカメラを構えました。朝でも、陽の光はすでに夏の陽射しでした。


<< 通勤路。      夏の季節に、青い花。 >>