2005年 10月 24日

鎌倉散歩・長谷の裏道。

時間の積み重ねが、そのまま味わいに昇華されているような家が、この界隈にはまだたくさんある。
(05/10/23 Kiss Digital N)
b0022268_2244331.jpg


by hirofumi_nakayama | 2005-10-24 22:23 | in Kamakura city | Comments(8)
Commented by biwakokayo4 at 2005-10-24 23:55
昔の映画に出てきそうな家ですね。
緑に囲まれて良さそうですが、
蛇が出てきそうで怖いです。
Commented by tame_chan at 2005-10-25 14:57
隠れ家って感じがいいなぁ。。。ホント、味出てる!
鎌倉の良さは変わらないで欲しいけど、、、
下の夕陽の写真きれいな色ですね〜♪うっとり♪

Commented by tetsushi.s at 2005-10-25 20:00
いい雰囲気ですが、実際見たらちょっと怖いかもです(・・;)
もう少しアンダーだと、さらに恐ろしく見えますね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-10-25 22:43
biwakokayoさん、リスはいます。この日も、この家の前を通る直前に、別の家の塀を伝っていました。蛇は市内ではお目にかかったことがありませんね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-10-25 22:49
tame_chanさんの妹さんの彫りの深い顔立ちは、写真が生きますね。おなかの赤ちゃんがとても崇高に見えました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-10-25 22:51
tetsushiさん、深い緑に愛着が湧いても、決して怖い家ではありません。鎌倉オフ会では、このあたりも、是非、ご散策下さい。
Commented by lovecmama at 2005-10-27 11:47 x
まだヒトが住んでいらっしゃるんでしょうね???正面のドアがどのような役割なのか・・。 でも、たわわに実ったレモンが雰囲気あります!
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-10-27 23:58
lovecmamaさん、多分、住んでいらっしゃると思うんですけど。
入り口に見えるドアは、実は、古いドアを外して、立てかけてあるだけなのでした。


<< 鎌倉散歩・長谷の裏道の続き。      夕景の続き。 >>