2005年 10月 25日

鎌倉散歩・長谷の裏道の続き。

鎌倉の裏道のもう一つの特徴は、私道が多いこと。恐る恐る入って行った狭い道が、やっぱり行き止まりになっていたりする。ツタがわずかに紅葉し始めた。
(05/10/22 Kiss igital N)
b0022268_22382690.jpg




私道では、街灯も自前。
b0022268_22312770.jpg


by hirofumi_nakayama | 2005-10-25 22:38 | in Kamakura city | Comments(4)
Commented by biwakokayo4 at 2005-10-26 09:40
この写真赤い線がポイントですね。
ツタが色づいた頃、又見せてください。
Commented by tame_chan at 2005-10-26 20:30
ツタに囲まれたこういう家って前から理想なんですよね〜
一枚目の真ん中って白い扉に見えるんだけど、まさかね(^^;)
妹は母親に似て美人だけど、私は父親似、姉はベトナム人って感じです(笑)
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-10-26 22:09
biwakokayoさん、今年は、鎌倉の紅葉は例年より遅いようです。
このツタがきれいに色づく頃は、いつになるでしょう。
でも、今日は涼しさが深まったと感じましたから、眼が離せませんね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-10-26 22:18
tame_chanさん、多分、見えているこの建物は大きな蔵だったのでしょう。白い扉にツタが這っていました。
3行目のコメントには、何て応えたらいいのか分らないので、彫りの深いベトナム人を想像してみることにします。



<< イタリアンカラー・コンポジション。      鎌倉散歩・長谷の裏道。 >>