2005年 10月 30日

カモメの休息。

坂ノ下の海岸をカモメが散歩。秋の静寂が漂う。
(Caplio GX)
b0022268_19233138.jpg


by hirofumi_nakayama | 2005-10-30 19:25 | sea,shore,beach | Comments(14)
Commented by jj at 2005-10-30 20:35 x
きれいです。かもめも休憩ですね。
Commented by ヒロ at 2005-10-30 21:35 x
素敵な写真ですね、ヨーロッパのビーチのようです。
Commented by wr7259 at 2005-10-31 00:16 x
カモメが人に見えてしまいます。
彼女/彼らは次に、どこへ行くんだろうって、思いました。
遠くに見える陸が好きです。
Commented by lovecmama at 2005-10-31 12:37 x
モノクロが効いています~!非常にnostalgicな雰囲気!
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-11-01 00:35
jjさん、モノクロの写真は、まだ試行錯誤です。
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-11-01 00:38
ヒロさん、展覧会の日程が決まりましたね。11月28日から12月11日まで。今年は、走って秋谷まで行こうかな。
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-11-01 00:41
wr7259さんには、カモメが人に見えて、次のシーンが見えてしまうんですね。
陸は、三浦半島の葉山から森戸海岸にかけてです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-11-01 00:44
lovecmamaさん、モノクロっていいですね。なかなか自分のものにはなりませんが。
話は変わりますが、nostalgicな顔をしていると思いませんか、私のこと。prifileを見て下さい。
Commented by biwakokayo4 at 2005-11-01 10:11
わたしもパッと見たときは人に見えました。
カメラが低い位置だからでしょうか。
不思議に面白い写真ですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-11-01 23:53
biwakokayoさん、モノクロって魅力ありますね。時々、biwakokayoさんも挑戦してますね。
Commented by lovecmama at 2005-11-05 13:46 x
nostalgicな顔という表現は初めてのような気がします。でも、車の反射鏡に映った自分の顔をカメラに収めるのは非常にnostalgicな行為のような・・・!遊び心たっぷり!
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-11-05 20:49
lovecmamaさん、ノスタルジックすなわち古風で、今風でなくのそっとしている顔、というのが自己分析です。
Commented by ovecmama at 2005-11-06 07:16 x
そぉ?nakayamaさんの顔って奥深くて良い顔と思います!
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-11-06 19:44
陽に焼けたのと、ビールで焼けたのとで、顔の色は、奥深いですよ。


<< 坂ノ下海岸の秋の曇空。      鎌倉散歩・商店街の裏道。 >>