2005年 11月 28日

午前に森、午後遅く町。

鎌倉御成通りのいつもの店。秘密のスタンドバーで、ビールを飲んだ。
(05/11/26 Kiss Digital N)
b0022268_22115885.jpg


by hirofumi_nakayama | 2005-11-28 22:13 | in Kamakura city | Comments(6)
Commented by YUTA at 2005-11-28 22:39 x
おっ、またまたシークレット・バーじゃないですか。
奥にいらっしゃるのがマスターですね?
下の”わたしの木”の会話、グッと来ました。
広町の森ももうすぐ眠りの時期が来るんですね。
春に再会する事を約束して・・・。

Commented by hirofumi_nakayama at 2005-11-28 22:49
YUTAさん、マスターと、この日は登場していないけど、いきのいいおかみさんがいるのですよ。
広町の森には、不思議なことにイロハモミジの木を見ないのです。鎌倉の他の場所では、これから本格的に紅葉の季節を迎えようというのに、広町の森は冬に向かっています。
Commented by tame_chan at 2005-11-29 08:26
御成通りにスタンドバーがあるなんて、ビックリです!
今は女性もちらほらといたりしますよね♪
私も安くて、美味しくて、雰囲気のいいスタンドバー大好きです♪
蛍光灯のお店の雰囲気がしっかり伝わってきます♪
Commented by biwakokayo4 at 2005-11-29 10:48
もう、私も常連になった気分です。
いろんなお酒を少しずつ味見できますね。
楽しそう・・・。
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-11-29 21:57
tame_chanさん、このスタンドバーは、酒屋さんの裏手に仕切りを作って立ち飲みにしている場所なんです。この日、外に出てビールのグラスを傾むけていたら、通りからそれを見つけた若い女性が二人、入ってきて、冷酒を飲んで行きました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-11-29 21:58
biwakokayoさんもお酒を飲める口なんですか?
きっとそうだろうと想像しますが。


<< 七里ヶ浜の夕景・11月27日篇。      広町の森・わたしの木の紅葉。 >>