2005年 12月 12日

七里ヶ浜の夕景・12月10日篇。

週が明けると、やっぱり電話がかかってきた。
「夕焼けだろ?」
「そうだ」
「土曜日はなんとか」
「見せてよ」
「わかった」
というわけで。
江の島の左に陽が落ちるようになると、波打ち際が夕陽を受けて美しくなる。
b0022268_0242044.jpg


by hirofumi_nakayama | 2005-12-12 23:59 | sea,shore,beach | Comments(10)
Commented by asian328m at 2005-12-13 00:33
七里ガ浜のこの風景大好きです☆
よく見にいってました(^^)
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-12-13 00:53
asianさん、初めまして。ですよね?
これから、この浜がますますきれいになります。
波打ち際が虹色に光る瞬間があります。
Commented by kumakameta at 2005-12-13 02:02 x
夕日、江ノ島、富士山、そして鏡のように美しい砂浜。
ホントに贅沢な風景ですね!
Commented by asian328m at 2005-12-13 02:10
私のブログにもコメントありがとうございました☆

もしかしたら 初めてじゃないかも?!笑

虹色に光る瞬間があるなんて知らなかった!みてみたいわ☆
今度 時間あるときにでも みにいってみようかしら!
Commented by biwakokayo4 at 2005-12-13 18:55
贅沢な景色ですね。
日の落ちる場所で写真が違ってきますね。
私は比叡山に落ちる夕焼けが好きなんですが、
今は違います。
Commented by YUTA at 2005-12-13 22:00 x
Good!!
太陽の位置がいい具合ですね。 富士山も見えてるし・・・。
そういえば冬の湘南って何年も行ってない事を思い出しました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-12-13 23:23
kumakametaさん、この日、雲が無い快晴の一日で、陽が落ちるまでシンプルな空がよかったです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-12-13 23:26
asianさん、紫色が印象的な波打ち際の瞬間があります。それは、冬の景色の特徴です。実は、なかなか行き会えないのですが。
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-12-13 23:29
biwakokayoさん、日の落ちる場所で、色も風情も違ってくるところが面白いですね。
比叡山は、どの季節がkayoさんのお気に入りなのでしょう。
Commented by hirofumi_nakayama at 2005-12-13 23:32
YUTAさん、まだまだ陽の沈む位置が左に移動しますよ。そして、ある日、春だったかな、右に移動し始めます。それまで、波打ち際が多彩な美しい表情を見せてくれます。


<< 広町の森・薄ヶ原。      落葉の艶。 >>