2006年 01月 08日

七里ヶ浜の夕景・1月8日篇 Gold&Red

b0022268_20483452.jpg




b0022268_2172077.jpg


by hirofumi_nakayama | 2006-01-08 20:50 | sea,shore,beach | Comments(14)
Commented by tame_chan at 2006-01-08 21:56
うっっひゃぁっ!!!!
素敵!素敵ーーっ!!
最高の贈り物でしたね♪
これ以上言葉が出ないですっ!!
Commented by fondly_touch at 2006-01-08 22:49
こういったさまを映し出す、あらゆるものたちの競演があるから、海散歩や写真はたまらない!デス。すべてのものに生命力を感じます。波打ち際に照りつけ射す光が、私の胸にまで照り射しました。と、Redに目を奪われましたが、Goldのすばらしさ、奥深い柔らかさも、たまりませんね。素敵な写真をthank you!
Commented by jj at 2006-01-08 23:11 x
神はいますね。
Commented by biwakokayo4 at 2006-01-08 23:43
一枚目を見て「わ~」
二枚目を見て「わ~」
どっちも素敵ですね。
贅沢な夕景でしたね。
こんなのはなかなか見られませんよ。
Commented by YUTA at 2006-01-09 00:00 x
これは凄い空ですね。
この2枚、時間差はどれくらいですか?
多分、そんなに変わらないと思うんですが。
夕方の空って刻々と表情を変えますからずっとシャッターチャンスって
感じで気が抜けないですよね。
神、僕もいると信じます。
Commented by NYlawyer at 2006-01-09 07:12 x
ご挨拶が遅くなりましたが今年もよろしくお願いします。
鎌倉に帰りたくなるような写真の数々、楽しみにしております。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-01-09 20:55
tame_chanさんの声援、感激です。
いい瞬間に出会えました。ラッキーです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-01-09 20:56
fondly_touchさん、雲、波打ち際、海の表面、陽の光を受けるものが多様にあって、初めて夕陽はきれいになりますね。
Commented by chizu at 2006-01-09 20:57 x
皆様同様、素晴らしいの一言!
Gold&Redどちらも素敵ですね。
そして同じく神様いると思います。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-01-09 20:59
神を感じるjjさんに敬服です。
モノクロで、七里ヶ浜の夕陽の美しさと神を表現すること、次回のテーマにさせて下さい。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-01-09 21:01
YUTAさん、たしか、2枚の写真の間に、20分から30分の間隔があったと思います。手持ちだし、かなり緊張した時間でした。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-01-09 21:08
NYlawyerさん、お久し振りです。そして、今年もよろしくお願いいたします。
今年のニューヨークの寒さはいかがですか。
雪こそ降っていませんが、今年は鎌倉も格別の寒さです。
七里ヶ浜から見える伊豆大島の北斜面に、雪が見えています。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-01-09 21:14
chizuさんの眼に見えるはずの神様を、自分も見逃さないように、いい加減なシャッターを押さないようにしますね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-01-09 21:18
biwakokayoさん、贅沢な時間を経験できました。biwakokayoさんの雪の時間も贅沢だと思いましたよ。


<< 太平洋の日だまり。      森の中の閃光。または、光の奔流。 >>