2006年 01月 14日

冬の雨。

午前中、走っている間に雨が降ってきた。午後は本格的な冷たい雨が降り続いた。こういう日には、温かいものが懐かしくなる。窓辺のプランターにあるアスパラガスに、赤い実がなっているのを見つけた。夕刻には、稲妻が光った。
b0022268_19574298.jpg


by hirofumi_nakayama | 2006-01-14 20:01 | in the home garden | Comments(6)
Commented by fondly_touch at 2006-01-14 23:07
触覚と嗅覚が刺激されてしまいます。しなっている草に触れてしまったような。草と雨の匂いをかいだしまったような。いや、今も触れているような。赤い実が、「これは写真なんだ」と聴覚の世界に引き戻してくれるようです。アスパラガスはこういう実をつけるのですね、初めて知りました!草の色と赤の組み合わせはやはり良いですねー。
Commented by YUTA at 2006-01-14 23:46 x
ほ~、アスパラガスの実ってこんな感じなんですか。
って言うか、アスパラガスに実がなる事自体を知りませんでした。
この実って食べられるんですか? (1月5日のイイギリの写真でも食べたらどんな味が?なんて書いてた事を思い出しました。すみません・笑)
Commented by tame_chan at 2006-01-15 12:54
私も初めてみました!ちょっと美味しそうですね♪
アスパラガスですか.
私も今度の家は庭があるので、いろいろ挑戦してみたいと思います♪
さやえんどうだけ、ギリギリに蒔いて、今少し顔出してます♪
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-01-15 18:56
fondly_touchさんの感受性で、自分の写真が広がって見えて、びっくりしました。触覚と嗅覚まで思いが及ぶんですね。
実際は、直径6ミリか7ミリくらいの小さな実です。つまんで口に含んでみました。ジューシーで、最初に甘さを感じましたが、すぐに皮の渋さが感じられました。小さな実なのです。全体の3分の2くらいの黒い種がありました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-01-15 18:59
YUTAさんのコメントに刺激されて、初めて食べてみました。その様子は、fondly_touchさんへのコメントの通りです。小さな実なので、食用にはならないなと納得しました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-01-15 19:03
tame_chanさんの家の庭、カラフルな景色を想像します。サヤエンドウは緑、5月頃に実がなるでしょうか。あと、ミニトマトとか、唐辛子とかの赤い色が眼に浮かびます。


<< 波の音。      冬の日溜まり。 >>