2006年 01月 19日

朝焼け、朝露つき。

窓を友だちにして、夜明けの空が訪れた。
b0022268_22404432.jpg


by hirofumi_nakayama | 2006-01-19 22:41 | in the home garden | Comments(12)
Commented by high2high2 at 2006-01-19 23:23
アップ時の解像度はどの位のサイズですか?
想像力や好奇心が大切ですよね〜、みなさんのを見て勉強!勉強!
Commented by biwakokayo4 at 2006-01-19 23:41
パッと見た時、瀬戸大橋とかそういう風に見えました。
いつもの窓とは思えないですね。
すごいです。
毎朝が楽しみですね。
Commented by nao at 2006-01-20 00:07 x
ひとさし指で、きゅきゅっ・・

とっても好きです、この写真。

いつもと変わりなく始まろうする、朝日の先に感謝を感じます。

Commented by hirofumi_nakayama at 2006-01-20 23:42
バシさん、写真の投稿は500KBまでと決められているので、800万画素で撮影したデータを、左右で5分の1ほどに縮小しています。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-01-20 23:43
biwakokayoさん、窓は私の親友になりました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-01-20 23:46
naoさん、気に入って頂いてありがとうございます。
naoさんは、窓に人さし指で何と書くのですか? きゅきゅっと。
Commented by tetsushi.s at 2006-01-21 00:34
切なくなる写真です。なぜでしょうか。
Commented by nao at 2006-01-21 00:39 x
きゅきゅっと。
勿論・・・ナイショです♪(笑)
Commented by high2high2 at 2006-01-21 00:46
ありがとうございます.nakayamaさんも別のブログにコメントされている内容そのままが、私のブログの気になる所でしたが・・データを加工すれば劣化するんですね〜.劣化を防ぐにはROWデータで撮影すればいいのかな・・・.良いアングルですよね〜、みんなの絵を見て自分のブログに戻ると溜め息がでます・・・(笑)でも楽しいから・・・.
Commented by fondly_touch at 2006-01-21 21:49
絵画みたいです。しかも個人的に好きな風合いの絵画の雰囲気。色々な条件が重なり合った瞬間に窓を通じて垣間見られる世界は貴重ですね。でもその貴重な瞬間は、いつもそこにいてくれているのかもしれませんが。こちらが心をオープンにすれば。hirofumiさんは色々なことを感じてとることができる方のようなので、親友の「窓」もきっと「友達甲斐のあるヤツだ」と感じていることでしょうね!
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-01-21 21:59
fondly_touchさん、「友達甲斐のあるヤツだ」と窓は思ってくれたでしょうか。東側に開かれた窓、この友達は明るいヤツです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-01-21 22:01
tetsushiさん、続きを伺いたくなるコメントですね。


<< 光臨。      冬木立ち。 >>