2006年 01月 22日

七里ヶ浜の夕景・1月22日篇。

午後からは、ぐんぐん気温が上がり、急速に雪が融けた。
b0022268_20231582.jpg




b0022268_20243233.jpg


by hirofumi_nakayama | 2006-01-22 20:27 | sea,shore,beach | Comments(14)
Commented by biwakokayo4 at 2006-01-22 20:49
1枚目は雪もないし海も穏やかで
暖かさを感じますね。
Commented by fondly_touch at 2006-01-22 21:03
躍動感に満ち溢れていますね(と、私は感じました)。太陽から放っている明かりが扇形のせいか、分度器を思い出しました(笑)。波打ち際にまで光が映し出されていて、とても素敵。滑らかな砂のしっとり感も伝わってきます。江ノ島や土の「地」が落ち着きます。やっぱり七里ヶ浜はいいですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-01-22 21:05
biwakokayoさん、1枚目の写真を撮影した場所からもう少し先に行くと、大勢の人が夕陽を楽しんでいました。そこでも暖かさを感じました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-01-22 21:07
fondly_touchさん、波打ち際が虹色に見えたことがあります。もっと紫色やピンクや青い色が鮮やかで、もうずっと昔のことですが、その時の色を追い求めています。
Commented by YUTA at 2006-01-22 21:09 x
昨日から一転、今日はいい天気でしたね。
砂浜の雪っていうのもオツなものですね。
あれ?下の写真は朝で、上は夕方?
いや、でも太陽の位置は同じだしな・・・。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-01-22 21:14
YUTAさん、1枚目の写真を撮って走ったあとに、江の島に近づいて撮った写真が2枚目の写真です。これでも、かなり雪が融けてしまっています。
Commented by fondly_touch at 2006-01-22 21:26
Moreを見落としていました・・。雪と海のある道を波乗りする方が歩いている図、なんだか不思議で面白くて、好きです。
Commented by tame_chan at 2006-01-22 22:11
見慣れている海岸とは思えない、まるで別世界だ...
それにしても、前日に打って変わっての、なんて素敵な色♪
下の駐車場の写真も、どこの空港かと思ってしまいました! 笑
Commented by chizu at 2006-01-23 15:41 x
二枚ともため息ものです。
家を出て少し歩いてこんな海がみれたら最高ですね!寒さもなんのその!ですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-01-23 22:17
fondly_touchさん、満足して引き上げるサーファーの姿が、遠目にも見てとれました。天候の変わり目は、私にもサーファーの人たちにも、浮き浮きすることなのでしょうね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-01-23 22:19
tame_chanさん、多分、ドライバーは、雪の積もった白一面の景色を見て、足跡を残すように、浮き浮きしてハンドルを切ったのでしょうね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-01-23 22:22
chizuさん、少しも歩きません。3分、走って海岸に出ます。
Commented by anyorozo at 2006-01-24 14:23 x
一瞬、定点カメラかとおもいました。でも雲の形は同じだし。
でも、良く見ると江ノ島が少しだけ大きくなっているのですね。
ちょっと離れただけで砂浜だけこんなに違ってしまう、七里ヶ浜ってひろいなぁ。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-01-24 22:59
anyorozoさん、真ん中の行合川を境にして、稲村ヶ崎までの東側は、砂鉄を含んだ黒い砂で、砂浜が狭いです。反対に小動までの西側は、白い砂で、比較的に砂浜が広いです。稲村ヶ崎から小動まで、多分3キロから4キロまでの距離があると思います。
再訪していただいてありがとうございます。


<< サザンカノハナビラ製ボタン。      七里ヶ浜の雪景色。 >>