2006年 02月 01日

赤の郷愁。

鎌倉、若宮大路。冷たい雨の日は、赤い色が恋しくなる。焼き鳥の「秀吉」は休みだった。
b0022268_034333.jpg


by hirofumi_nakayama | 2006-02-01 23:03 | in Kamakura city | Comments(6)
Commented by biwakokayo4 at 2006-02-02 09:46
赤い色は炎の色を感じるのでしょうか?
立ち寄りたくなりますね。
焼き鳥やさんがお休みでちょっと寂しいですね。
でも、濡れた路面に写る光が綺麗です。
Commented by high2high2 at 2006-02-02 12:51
となりのラーメン屋で食べた事あります・・・(笑)
Commented by chizu at 2006-02-02 21:16 x
私も焼き鳥大好きです(笑)
hiroさんはここによく立寄るんですか?
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-02-02 22:50
biwakokayoさん、この路面に映る赤い光を先にイメージして、ふらふらとここまで歩いてきました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-02-02 22:51
バシさん、「大新」ですね。ここの炒飯は好きで、よく寄ります。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-02-02 22:54
実は、どちらかというと、隣の中華料理店の「大新」に立ち寄ることの方が多いです。が、夏にもうもうと上がる煙を背にして、店先でビールを飲みながら食べる焼き鳥は、いいですよ。


<< 窓辺のドラマの続編。      一息。 >>