2006年 02月 03日

パウラ・モーダーゾーン=ベッカー展。

江の電の鎌倉駅のホーム。神奈川県立近代美術館・葉山館で開催されている展覧会のポスター。ポスターの中の愁いを宿した少女の眼に、眼が離せなくなってしまった。
b0022268_2328174.jpg


by hirofumi_nakayama | 2006-02-03 23:29 | in Kamakura city | Comments(4)
Commented by tame_chan at 2006-02-04 14:57
こんな表情で見られたら、ほんとに目が離せないです.
近代美術館は、八幡様のほうより葉山の方が明るくて好き.
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-02-04 20:36
tame_chanさん、葉山館の前をクルマで通るばかりで、まだ入ったことがありませんでしたが、この展覧会は、是非行ってみるつもりです。
脈絡のない話ですが、八幡様の本館の裏の池には、セキレイが飛んできます。
Commented by biwakokayo4 at 2006-02-04 21:47
>眼が離せなくなってしまった

この子が何を見て何を思っているのか・・・
気になりますね。
ほんとうに目が離せなくなりそうです。
この色合いも素敵ですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-02-04 23:17
biwakokayoさん、この少女の眼の中にあるのは、愁いよりも深い何かでしょうね。


<< 雲の舞。      窓辺のドラマの続編。 >>