2006年 02月 12日

七里ヶ浜の夕景・2月12日篇。

午前中は雪が散らつくような、灰色に囲まれた天気だった。午後から晴れ間が現れ、夕刻には、日の入りを迎える夕焼けを見ることができた。
b0022268_19552379.jpg




b0022268_22264431.jpg


by hirofumi_nakayama | 2006-02-12 19:56 | sea,shore,beach | Comments(4)
Commented by biwakokayo4 at 2006-02-13 10:26
夕陽の時間帯は海辺は寒いでしょうね。
でも、穏やかな夕景が見られて寒さも感じなくなりそうです。
太陽と雲の方が灯台みたいですね。(笑)
Commented by asanomi33 at 2006-02-13 10:27
シルエットの江ノ島がいいですね。やはり灯台がずんぐりとなった印象が強いです。誰か立ってる?というようにも見えたり。。。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-02-13 22:55
biwakokayoさん、そう、灯台がもう一つできたような景色になりました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-02-13 22:57
asanomiさん、たいまつを手に、山の頂きに人が立っているようにみえてきました。


<< ゴールド・コースト。      森の日溜まり、水溜まり。 >>