2006年 02月 19日

七里ヶ浜の夕景・2月18日篇。

今日は、陽射しのあった午前中の空に、次第に雲が広がり、夕刻にはその雲が厚く空を覆った。わずかに一日たって、曇り日でも夕景に表情のあった昨日の写真が懐かしくなった。
(06/02/18)
b0022268_19394449.jpg


by hirofumi_nakayama | 2006-02-19 19:41 | sea,shore,beach | Comments(10)
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-02-19 19:44
ミズハラさん、「ハラキリ」の構図をやってしまいました。
空と、わずかに波の立つ海が等価でした。
Commented by biwakokayo4 at 2006-02-19 21:41
私はハラキリでも写真を見て素晴らしければ
いいと思います。
この写真はそういう写真ですね。
この景色を見ていると
いろんな思い、考えが頭の中を巡りそうです。
風に吹かれると五感がすっきりするような気分です。
Commented by YUTA at 2006-02-19 23:12 x
今日は微妙な天気でしたね。
どんよりと雲がかかってますが沖の方は焼けてるんですね。
僕もけっこう、「ハラキリ」の構図をやっちゃいますね(^^ゞ
Commented by tame_chan at 2006-02-19 23:54
ハラキリってどんなものでしょう・・・
侍じゃなさそうだし・・・
ほ〜んと、飽きさせない表情を持ってますよね!
もうちょっと前まで寒々しかったのに・・・もう、こんな暖かい。
Commented by high2 at 2006-02-20 01:42 x
体調が良くない事もあるが3週連続で海に入ってない・・・そろそろ入りたいです・・・この絵をみる度に行きたくなります.週末映画アメリカ、家族のいる風景を見た・・・よかった・・・映画ってこれでいいんだ!って改めて感じた(笑)その場・その場の写真が撮ってみたい・・それが世に出せない絵でも自分が勝手に撮ってみたいな〜なんて強く思った・・・思わず写真集も勝手しまった(笑)
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-02-20 22:01
biwakokayoさんに風を感じてもらえたなら、望外の感慨です。
それに、ハラキリって形に捕われることはないと背中を押してもらったようで、嬉しいです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-02-20 22:07
YUTAさん、PUUさんのBSSで、YUTAさんのコメントを見ましたよ。puuさんもYUTAさんの写真にエールを送っていましたね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-02-20 22:11
tame_chanさん、画面の上下を真ん中で区切るのを「ハラキリ」と呼んで、構成としてまず避けなければいけない初歩的な知識のようです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-02-20 22:12
バシさん、「家族のいる風景」ですか。私も見たくなりました。
Commented by high2high2 at 2006-02-21 01:31
銀座シネスイッチでやってます!監督はパリテキサスのヴィム・ヴェンダース氏この撮影後彼はドイツに帰国したとか・・・.


<< 豊饒の海岸。      豊饒の海。 >>