2006年 02月 20日

豊饒の海岸。

打ち上げられた海藻が帯になって浜辺を埋め尽くし、坂ノ下の海岸が真っ赤に染まっていた。
(06/02/18)
b0022268_21554814.jpg


by hirofumi_nakayama | 2006-02-20 21:57 | sea,shore,beach | Comments(4)
Commented by YUTA at 2006-02-20 22:38 x
8日に行った時は海藻はありませんでしたね。
海が荒れて打ち揚げられたのかな・・・。
この写真、僕が撮ったのとほぼ同じポイントですね(^^)
Commented by biwakokayo4 at 2006-02-21 00:05
いつもの海の中にこんな海草が生えていたのでしょうか?
すごい量ですね。
食べられるのならもって帰る方がいると思いますが、
どうなんでしょう?
この海草はこの後、清掃されるのでしょうか?
なにせ、すごい量で本当に豊饒の海ですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-02-21 22:07
YUTAさん、やっぱり2月8日の消印は、影も形もないどころか、砂浜が海藻に覆われてしまっていて、砂場そのものを見つけるのに苦労しました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-02-21 22:11
biwakokayoさん、この時期は海藻が育つ季節です。
海藻が茂って海の表面の色を変えます。
この海藻はワカメではないそうで、このままにされています。
また波に浚われていきます。自然の営みのままです。


<< 光臨。      七里ヶ浜の夕景・2月18日篇。 >>