2006年 03月 09日

ウィンドーを開けて。

窓辺に置いたシクラメンの花びらを、ひとつひとつ朝陽が撫でていく。
b0022268_23345126.jpg


by hirofumi_nakayama | 2006-03-09 23:18 | in the home garden | Comments(6)
Commented by biwakokayo4 at 2006-03-10 10:41
空のブルーを少し残して、
花のきれいな色、葉の緑色を出していらっしゃいますね。

窓辺のスタジオでいろんな撮り方を試してください。
私も勉強させていただきます。(笑)
Commented by asanomi33 at 2006-03-10 19:29
藤城清治さんの影絵みたいですね!
シクラメンをこのようにとらえた写真は初めて見ました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-03-10 22:59
biwakaokayoさん、カメラマンの眼でなぞってくれましたね。
今年は、窓辺が写真のテーマの一つになりました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-03-10 23:02
asanomiさん、光を通した花びらの美しさは格別です。
3月26日は、七里ヶ浜商店街の桜まつりですよ。
今年も、お汁粉が食べられるかな。
Commented by lovecmama at 2006-03-12 11:36 x
ウィンドウを開けたら、天女が羽衣を棚引かせて下りてきた、そんな感じの写真ですね!
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-03-12 22:51
ovecmamaさん、「天女が羽衣を棚引かせて下りてきた」、なかなか隅に置けないいい表現。


<< 小町の裏露地、金曜日。      パブの色。 >>