2006年 04月 19日

土手の華。

ハナダイコン、またの名前を諸葛菜というアブラナ科のこの植物は、日当たりのいい土手などに群生して、春になると一斉に淡い紫色の花を咲かせる。
(photo:06/04/15)
b0022268_228057.jpg


by hirofumi_nakayama | 2006-04-19 22:15 | in Kamakura city | Comments(6)
Commented by biwakokayo4 at 2006-04-20 00:03
この花を私はムラサキハナナという名前で呼んでいます。
何となく名前とピッタリだから・・・
この紫色がとても好きです。
電車の中の人がきれいに見えますが、
ここは駅で停車中ですか?
Commented by high2high2 at 2006-04-20 12:49
いい^。^/  な〜、気持ちいい光景
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-04-20 23:02
biwakokayoさん、ムラサキハナナですか、なるほど、そちらの名前の方がイメージぴったりですね。
江の電が通り過ぎていきました。極楽寺と稲村ヶ崎という二つの駅の間です。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-04-20 23:02
バシさんのブログにも、ハナダイコン、ありましたね。
Commented by high2high2 at 2006-04-21 13:16
そうですか〜ハナダイコンですか・・・
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-04-21 23:12
バシさん、花の写真、いいですよ。腕が上がっていますね。


<< 花園村。      海を見る八重桜。 >>