2006年 05月 06日

豊饒の海 。

夕刻、今日も強い風を受けた波が、白い馬の群れが次々と襲いかかるように、岸に向かって走り続けた。表情のはっきりした海に、豊かさを感じる。
b0022268_2020973.jpg


by hirofumi_nakayama | 2006-05-06 20:52 | sea,shore,beach | Comments(8)
Commented by high2high2 at 2006-05-07 02:08 x
モノクロかと思った時、空は青かった・・・こんな日も合ったんですね・・・最近鎌倉に行ってないな〜.
Commented by lovecmama at 2006-05-07 03:40 x
昨日のモノクロの写真といい、今日の写真といい、波が息づいていますね!今にも動きそうな躍動感があります。それにしても、江ノ島に向かう橋げたがはっきりと出ています。ちょうど光の通り道なのでしょうか?
Commented by biwakokayo4 at 2006-05-07 07:51
水平線に見えるバーコードみたいのものが
橋げたなんですか?
光の加減なのかきれいに写っていますね。
GW、サーファーが喜ぶ波が続いていますが、
そういう場面は撮影されないのですか?
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-05-07 08:14
バシさん、強い陽射しが、西の空に広がる靄に溶けかかる寸前でした。このあと、海は灰色に沈んでしまいました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-05-07 08:17
lovecmamaさん、そう橋桁は光の通り道なのですね。強い光があったので、カメラの絞りを最大限に絞り込んだら、遠くまではっきり写りました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-05-07 08:20
biwakokayoさん、海をかき回すような強い波は、かえってサーフィンには向いていなくて、サーファーの姿はちらほらでした。
Commented by wr7259 at 2006-05-09 19:48 x
波は難しいです。ほんとに難しいです。
こんなふうに撮れるにはあと何年も何年もかかるんだろうなあ。
撮れないかもしれないですね、何年かかっても。。。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-05-09 23:28
wr7259さんのコンポジションのセンスとカラーリング、明暗の調子は、何年かかっても、真似できないと思います。


<< A wet day      七里ヶ浜の夕景・5月5日篇。 >>