2006年 05月 14日

浜辺のテラス。

朝方の雨が上がった。干潮の坂ノ下海岸。広い浜辺は、一枚の薄いガラス板をかぶせたように、海水の膜に覆われる。サーファーの姿が浜辺に浮かぶ。
久し振りに、ワイコン付き<RICOH Caplio GX>を手に走った。
b0022268_20332992.jpg


by hirofumi_nakayama | 2006-05-14 20:36 | sea,shore,beach | Comments(10)
Commented by nao at 2006-05-14 21:37 x
切なさも感じるけど・・・
足のうらの感覚  きっと気持ちいい。。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-05-14 23:12
naoさん、この浜辺の海水の上をぴちゃぴちゃと走りました。ほとんどはねも上がらず、ジョギングシューズの裏の感覚でも、気持ち良かったです。
Commented by lovecmama at 2006-05-15 02:08 x
空と海が渾然一体となって、いったい私はどこにいるの~って感じになりますね。異次元の世界を垣間見てる?
Commented at 2006-05-15 10:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-05-15 19:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by asanomi33 at 2006-05-15 22:52
土曜に実家に帰りましたが、お昼前に海岸線を走っていてものすごい引き潮に驚きました。大潮でもないのに・・・
波もないのに七里はサーファーがたくさん浮いてましたね。
写真だけ見てるとどこの海?という感じです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-05-15 23:14
lovecmamaさん、足元は薄い海水の上でした。夏だったら、寝そべってみたかもしれません。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-05-15 23:18
asanomiさん、土曜日は雨でしたね。その頃、腰越の図書館に行くために、海岸線をクルマで鎌倉高校前まで走っていました。
Commented by high2high2 at 2006-05-16 17:10
この風景は鎌倉ならでは・・・なんですよね〜。大潮の干潮間際かな・・・
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-05-16 23:28
バシさん、わたしも大潮かと思ったら、中潮でした。


<< 思索の浜。      真珠の原っぱ。 >>