2006年 05月 21日

浜の花(2)。

夕刻、稲村ヶ崎から七里ヶ浜を望む。シャリンバイの花が咲いた。
b0022268_20191268.jpg


by hirofumi_nakayama | 2006-05-21 20:20 | sea,shore,beach | Comments(10)
Commented by YUTA at 2006-05-21 22:28 x
昨日の落ち着いた雰囲気とは違って、この写真もまた良いですね。
オーバー気味に撮った事で華やかさと夏らしさが感じられますね。
今日は良い天気だったから、絶好の湘南日和だったのでは?
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-05-21 23:16
YUTAさん、今日は、大きくはないけど乗れる波があったので、朝からサーフィンのクルマで、134号線は上りも下りも渋滞していました。海岸沿いに明るい顔をして散歩する人がたくさんいました。急に夏が来たようでした。
YUTAさんの小旅行の次のテーマに、夏の湘南はいかがですか?
Commented by chizu at 2006-05-22 00:36 x
夕刻の海に映えますね。
すごく美しいです。
Commented by high2high2 at 2006-05-22 14:48
朝7時〜12時の間、七里ケ浜正面で波乗りをしていました(笑)
楽しかったですが、怖かったです。大混雑でしたね・・・・
Commented by YUTA at 2006-05-22 21:32 x
湘南を舞台にした写真は何回か撮ってますが、満足のいく写真は未だ撮れてないです。
それは僕の洞察力の無さと湘南という場所を知らないからなんですね。
その場所を知るにはもっともっと足を運ばないと・・・。
魅力的な土地は足を運んだ数だけ何かを発見できる気がしますね。
湘南はそういう場所なんだと僕は想っています。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-05-22 22:55
chizuさん、この白い花は、夕陽を受けてもっと白くなったような気がしました。写真では夕焼け色ですが、その時は、そう感じました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-05-22 23:05
バシさん、え? その時間に由比ヶ浜まで行って折り返して鎌倉高校前まで海岸沿いに走っていますから、少なくとも、2回はニアミスしていますね。
今日の昼、銀座に出る用事があったので、HAREに寄ってブラックチキンカレーを頂きました。ほのかな甘さを残した不思議な辛みでした。おいしかった。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-05-22 23:11
YUTAさん、色んな方が来られて切り取っていかれる写真に新鮮さを感じることがあります。むしろ旅人の視線が羨ましいです。知り過ぎて見えなくなることがたくさんあるのではないかと気になります。そういうことから無縁な、土地の視線を見失わないカメラマンはpuuさんですね。見習わなくちゃ。
Commented by YUTA at 2006-05-23 23:56 x
puuさんは素晴らしいカメラマンですよね。
あの方は被写体に対して凄く愛情が溢れています。
puuさんやヒロさんの写真を見ていて、僕も身近な素敵な所を探してみようと思うようになったんですよ。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-05-24 23:00
YUTAさん、ほんとに。
被写体に対する愛情。
私は、今、それを思っています。
愛情とは、被写体の保有している尊厳を確認すること、
とりあえず、そう思います。


<< 豊潤な緑。      浜の花。 >>