2006年 06月 05日

浜の神殿。

今年も、由比ヶ浜で海の家の建設が始まった。
毎年、同じ木材を使っている。
(photo:06/06/04)
b0022268_22503226.jpg


by hirofumi_nakayama | 2006-06-05 22:51 | sea,shore,beach | Comments(14)
Commented by chizu at 2006-06-05 23:00 x
東京は今日も6月とは思えない涼しい1日でした。
hiroさんのおかげで初夏を感じることができました。白とブルーのコントラストがきれい。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-06-05 23:18
chizuさん、由比ヶ浜で唯一、この海の家だけが、毎年、同じ白く塗られた木材を使っています。木材の古びさ加減がいいでしょう?
Commented by chizu at 2006-06-05 23:28 x
hiroさん、なんともいえないですねこの風合いがね。
すっごく好きですね・・。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-06-05 23:36
chizuさんを演技している方のコメントでしょうか。
chizuさん、違っていたらごめんなさい。
chizuさんの言葉ではないような気がして。
Commented by lovecmama at 2006-06-05 23:51 x
静寂な海・・・白く塗られた木材が墓標のような・・・花嫁から打って変わって・・・NAKAYAMAさんの写真は人生を感じることがあります!
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-06-05 23:54
lovecmamaさん、過分な言葉で。でも、墓標とは思いませんでしたよ。
Commented by lovecmama at 2006-06-06 00:03 x
そうですね!失礼しました。夏はこれからですものね!
Commented by Corner-s at 2006-06-06 07:03
こんにちは。
構図が素晴らしいですね。
被写体として、建設中の海の家がこんなに面白いとは・・・
侮れません由比ヶ浜(笑)
Commented by biwakokayo4 at 2006-06-06 09:50
昨年の写真より白い木が引き立っていますね。
空、海のブルーと白はよく似合います。
もうすぐ夏なんですね。
Commented by chizu at 2006-06-06 20:40 x
hiroさん、ごめんなさい。上のコメントは私です。
誤解を招いてしまってすみません。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-06-06 23:09
Corner-sさん、ねらいを正確に把握されてしまいました。
この建設の現場を見るたびに、夏の訪れを肌に感じます。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-06-06 23:12
biwakokayoさん、二度目の被写体でした。カメラマンにも慣れが必要でしょうか。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-06-06 23:15
chizuさん、変なことを言ってすいませんでした。全角のchizuに変わっていたし、いつものchizuさんの言葉つきではないような気がして。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-06-06 23:16
lovecmamaさん、ギリシャのオリンポスの柱のような気がしませんか?


<< トンビの視線。      色白美人。 >>