2006年 06月 06日

トンビの視線。

 海岸沿いを走っていて、ヒョロヒョロという丘の上を舞うトンビの鳴き声を聞くたびに、トンビの眼からは、七里ヶ浜の海がどんな風に見えているだろうかと想像する。
 あちこち走ってみて、やっとトンビの眼の高さで七里ヶ浜の海が見える場所を見つけた。
 海は穏やかでサーファーが一人。澄んだ海の中に岩礁が見える。
(photo:06/06/04)
b0022268_2233675.jpg


by hirofumi_nakayama | 2006-06-06 22:52 | sea,shore,beach | Comments(16)
Commented by chizu at 2006-06-06 23:28 x
hiroさん、絶景ですね。すっごく綺麗です。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-06-06 23:33
chizuさんの言葉と確信しています。
すいませんでした、昨日は。
コメントをありがとうございました。
Commented by biwakokayo4 at 2006-06-07 00:55
琵琶湖でもトンビを良く見かけます。
私もトンビになって地上を見たいと思っていました。(笑)
上から見ると海の水がきれいで岩が透けて見えてますね。
私も今夜トンビになれました。ありがとう。
Commented by nao at 2006-06-07 01:12 x
またご無沙汰してしまって・・・
仕事がばたばた+体調を崩しておりました。。

この丘に吹く風は・・・きっと爽やかなのでしょう。。
一気にココロが晴れました。
Commented by lovecmama at 2006-06-07 01:26 x
ずいぶん高いところですね。稲村の山の頂上ですか?遠くのほうに見えるのは船?水平線も少し湾曲しているような?それはレンズのせいですか!でも、この景色を我が物に出来るなら、トンビも悪くない!!そういえばTIMEXの本社は、Waterburyじゃないですか?
Commented by eiji28e at 2006-06-07 19:54 x
こんばんは
湘南にお住まいなって38年ですか
お羨ましい
寒い所でウン十年とは大違いですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-06-07 23:07
biwakokayoさん、「私も今夜トンビになれました」。いい科白の残してくれましたね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-06-07 23:08
naoさん、「joy」、毎日聞いていますよ。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-06-07 23:12
lovecmamaさん、水平線はおっしゃる通り、レンズのせいです。
TIMEXの本社は、そう、Waterburyにありました。Middelburyに別のオフィスがありました。ニューヨークからレンタカーのキャディラックを運転してコネティカットまで行ったことを思い出しました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-06-07 23:16
eijiさん、39年です。その間、札幌に行ったことは、7、8回。豊平川の土手も走りましたよ。
Commented by tetsushi.s at 2006-06-07 23:30
トンビの眼の高さで、というところが優しいですね。
決して、見下ろしていないところが。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-06-07 23:34
tetsushiさんの言葉に、思わずはっとしてしまいました。
そういう捕らえ方を忘れていました。
教えて頂きました。
Commented by fondly_touch at 2006-06-12 23:06
青や白、グレーかかった青、そこに茶やオレンジも映える。緑との重なり合いもなんともいえず。澄んだ風景ですね。好きですこの写真。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-06-13 00:16
fondly_touchさんは、色、そして多分音にも感じているのでそうね。
Commented by furuta69 at 2006-06-27 00:23
はじめまして^-^
七里ガ浜は僕も大好きな土地です!
素敵な写真たちにとても感動しました。
又遊びにきます*'☆.:*:'☆':*:
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-06-27 22:54
furuta69さん、初めまして。
奥さん、きれいですね。お子さんの笑顔、天下一品ですね。
Leica 3Cを使っていらっしゃるんですね。
これからもよろしくお願いします。


<< 山アジサイの隠れ里。      浜の神殿。 >>