2006年 06月 11日

音なしの浜。

七里ヶ浜、午前11時16分、大潮で干潮、小雨。砂浜が広く、沖が遠い。
(Caplio GX)
b0022268_20191017.jpg


by hirofumi_nakayama | 2006-06-11 20:20 | sea,shore,beach | Comments(4)
Commented by biwakokayo4 at 2006-06-12 13:22
干潮のときは砂浜が広くなるんですね。
アクセントの人物がいい感じです。
画面が引き締まってきますね。
Commented by tame_chan at 2006-06-12 21:15
七里ケ浜とは思えない・・・
ガラリと雰囲気が変わるんですね。
あのお方は何をしているところなのかが気になってしまう・・・
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-06-12 21:25
biwakokayoさん、人物は、待って入れました。江の島が同時に入るショット、彼の連れの子供が入るショット、いくつか撮って、この写真を選びました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-06-12 21:28
tame_chanさん、あのお方は、子供と一緒に、波打ち際に貝や魚を探していました。
景色に変化がある時に、シャッターチャンスがありまsね。


<< 海と雨とアジサイ。      月よりも遠き劇場夏芝居 愼平 >>