2006年 07月 11日

小峡谷。

極楽寺川の上流。小峡谷に架かった民家の橋の上に、鉢植えの花が満開だった。
(06/07/09 CANON EOS Kiss DN)
b0022268_22513256.jpg


by hirofumi_nakayama | 2006-07-11 22:51 | in Kamakura city | Comments(6)
Commented by biwakokayo4 at 2006-07-12 00:14
立派なお庭もいいけど、
こういう鉢を並べた感じも味わいがあっていいですね。
お花を好きで育てている方を想像します。
生活感のある写真ですね。
Commented by high2high2 at 2006-07-12 13:46
鎌倉は緑が多いですね〜。昔僕の家の周りも庭のある家が多く緑があったけど・・・いま庭のある家はみんなマンションになっている・・・・。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-07-12 23:02
biwakokayoさん、川にかかる小さなプライベート・ブリッジにも惹かれましたが、その橋を庭のように花で埋めている景色にも眼が引かれました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-07-12 23:06
バシさん、幸い、鎌倉は小さな丘とか山とかが複雑に重なり合っているために開発が遅れているので、緑が残っていますね。
今は、一年のうちで、最も緑が勢いを持つ季節です。
Commented by fondly_touch at 2006-07-14 01:32
極楽寺駅、大好きな駅です。しっとりと水分を含む情景に咲く花、緑。たまりません・・・!ささいなやさしい風景だけど、その背景にある、これまで大切に培われてきたものの偉大さも感じますし、深い幸せと心地よさも感じます。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-07-14 23:31
fondly_touchさんの感性は、1枚の写真から、しっかりと多くのものを見ていますね。


<< 山翳に青き双耳の夏の使者 一洲       「トンビの眼」のポイント。 >>