2006年 08月 13日

切り通しの夏。または、メリー・ポピンズの散歩。

坂ノ下の市営プールからの帰り。極楽寺の切り通しを登って、江の電の極楽寺の駅に出た。蝉の声が耳を圧し、日陰に涼風が吹き渡る。一年中で最も豊かな切り通しの表情がある。
(CANON EOS Kiss DN)
b0022268_2135034.jpg


by hirofumi_nakayama | 2006-08-13 20:24 | in Kamakura city | Comments(10)
Commented by fondly_touch at 2006-08-13 21:51
素晴らしい風景で、じーんと、なじみます。今夏はボストンで過ごしています。夏の瞬間をこれからも楽しみにしています。
Commented by でんきがま at 2006-08-13 22:02 x
こっちも暑いです。
よって夜になってから活動していたりします。
鎌倉も暑いんでしょうね。右端のご婦人がそう言ってるみたいです。
Commented by biwakokayo4 at 2006-08-13 23:13
日差しはきつく暑いのに
緑や日陰の部分が多いので涼しげな風を感じ、
人もいい具合に日向の方にいてこちらは元気さを感じます。
こちらでは、日中、歩いている人を見かけないです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-08-14 22:02
fondly_touchさん、久し振りです。サマーセッションに参加されているのですよね。ボストンマラソンに参加したくて、機会を逸し、まだボストンに行けないでいます。ロバート・B・パーカーの本で、ボストンの街に思いを募らせたことを懐かしく思い出します。
ボストンの写真を楽しみにしています。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-08-14 22:04
でんきがまさん、日本海側と言えども、暑さは変わらないのですね。ご婦人の傘の影が暑い陽射しを語っていましたね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-08-14 22:10
biwakokayoさん、いい瞬間に出会えました。この写真のシャッターを押すまでに、3枚も無駄にシャッターを押しました。あとは、構図。坂道の勾配を表現するために、下半分のスペースを捨てました。捨てるという言い方は適当でないですね。下半分のスペースをキープしました。
Commented by watasi05 at 2006-08-17 21:19
見て側から言うと  とても  気持ちの良い写真です。
ほんとうに  「いっしゅん」 と思えますもんね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-08-17 22:53
watashiさん、お久し振り。ブレッソンの「決定的瞬間」を真似してみました。この写真の前に、2枚を無駄にして、このタイミングを得ました。
Commented by chizu at 2006-08-21 23:33 x
hiroさん、ご無沙汰しています。
夏風邪にやられ、ちょっとダウンしてました。
でもこんないい作品をみていたら、大好きな夏をもっと楽しく過ごさなければ!と元気もらいました。
いいですね・・すごく好きです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-08-21 23:50
chizuさん、夏風邪ですか。梅雨が長かった分だけ、今年の夏の景色が愛おしいですね。
お大事に。


<< 赤い欄干。      七里ヶ浜の夕景・8月12日篇。 >>