2006年 09月 02日

七里ヶ浜の夕景・9月2日篇。

秋に近づいた雲が夕陽を受け、すばらしい夕焼けが空に広がった。30分ほど、見飽きることなく、空を見続けた。何秒間かの間隔で回ってくる江の島の灯台の光をとらえることができた。
(CANON EOS kiss DN)
b0022268_2055202.jpg




b0022268_20562817.jpg
b0022268_20565451.jpg


by hirofumi_nakayama | 2006-09-02 20:57 | sea,shore,beach | Comments(8)
Commented by kumakameta at 2006-09-02 23:38 x
30分で雲の形も、空の色もこんなに変化するんですね。
もうすっかり秋ですねー。
Commented by biwakokayo4 at 2006-09-03 14:55
刻々と変わる景色、光・・・楽しいですね。
やはり、1枚目が一番いいですね。
青い空とピンクの雲がお気に入りです。
Commented by tame_chan at 2006-09-03 18:05
一枚目のピンクがかった色もまた素敵ですね。
雲の様子が本当に秋を感じます。
うちの虫の音と風もすっかり秋になってきました♪
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-09-03 19:44
kumakametaさん、お久し振りですね。鎌倉にも見えているんですか?
秋が来た、と思ったら、今日の鎌倉はすっかり夏に戻ったような天気でした。昨日の倍、汗をかき、昨日の倍、ビールを飲みました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-09-03 19:48
biwakokayoさん、ああ、1枚目に投票して頂いてありがとう。
結構、掲載する順番について、悩みました。
華やかな夕焼けの景色の中で、最も静かな写真を選びました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-09-03 19:53
tame_chanさんもまた1枚目にコメントして頂いてありがとうございました。
虫の音ですか、そう思って今、外の音に耳をすましたら、虫の音が聞こえてきました。
Commented by tetsushi.s at 2006-09-06 01:04
こんな空の色、大好きなのです。
見ていると飽きませんよね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-09-06 23:49
tetsushiさん、日の入り前とその直後の空の変化は、ほんとに見飽きませんね。空は偉大な芸儒家です。


<< Remains of the ...      雨上がり。 >>