2006年 09月 09日

七里ヶ浜の夕景・9月9日篇。

CANONの一眼レフは汗に弱いので、夏、ランニングの間には、Caplio GXを手にしている。やっと夕刻になってDXを手に海岸に降り、いつもと同じ場所に立ってカメラを構えた。DNとDXの写りに違いがあるだろうか。DXの方が、デフォルトの設定で、画素数の分だけ幾分シャープに写っているような気がする。

CANON EOS Kiss Digital X
SIGMA 18-55 mm F2.8 EX
絞り優先 F16
ISO100
WB 曇天
オートフォーカス
b0022268_2022224.jpg
b0022268_20222110.jpg


by hirofumi_nakayama | 2006-09-09 20:33 | sea,shore,beach | Comments(3)
Commented by biwakokayo4 at 2006-09-10 18:30
先日、写真展に行ってお話をしてきたんですが、
300万画素デジカメで撮った写真はどれかわかりますか?ときかれたけど、わかりませんでした。
canonのギャラリーの係りの方もわからなかったそうです。
すごく大きいサイズにしないならあまり変わらないといわれました。
でも、後でトリミングとかするときは余裕があったほうがいいですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-09-10 22:49
biwakokayoさん、A3の大きさに印刷すると、きっと画素数の違い歴然とするのでしょうね。
Commented by tetsushi.s at 2006-09-14 00:04
Pentaxから、防塵防滴な一眼レフが登場するようです。
楽しみですね。


<< 真夏の再来。      とりあえず、試し撮り。 >>