2006年 09月 15日

金曜日の夜は、赤い灯。

鎌倉駅西口を出、光を探して10分歩いた。この灯りに対する執着に共感してくれる人は、きっと酒飲みでしょう。
(CANON EOS kiss DX)
b0022268_23161666.jpg


by hirofumi_nakayama | 2006-09-15 23:22 | in Kamakura city | Comments(6)
Commented by lovecmama at 2006-09-16 00:07 x
今、ビールを飲みながら、焼き鳥ちょうちんに目が釘付けになりました。灯りに群がる蛾のように、ふらふらと呼び寄せられそうな感じ!
Commented by biwakokayo4 at 2006-09-16 07:19
ちょっと涼しくなるとこういう赤い灯りが呼んでいるようですね。
焼き鳥・・・お店で食べてみたいな~。
自転車がたくさんあるのも飲酒運転がダメだから・・・。

両側の反射した光に奥行きを感じます。
Commented by chizu at 2006-09-16 22:15 x
酒飲みではないですが(笑)焼き鳥は大好きです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-09-16 23:00
lovecmamaさんも、お酒好きですね。
秋になると、赤提灯が特に意味が深くなりますね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-09-16 23:03
biwakokayoさん、自転車、両側の反射光、きちんと見てますね。
DXは、ISO1600でも、きちんと描写をしてくれます。
今のところ、DNよりずっとDXの方が格上の感じがします。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-09-16 23:06
chizuさん、秋になると焼き鳥ですね。
夏に汗をかきながら食べる焼き鳥、冬、店の中にこもった煙の中で食べる焼き鳥もいいですけど。やっぱり、秋。


<< 七里ヶ浜の夕景・9月16日篇。      東京の夕景。 >>