2006年 09月 22日

昨日の続き。

10分間に光を探してくる遊び。鎌倉裏駅を出て、御成通りの裏の小さな路地に入り込む。東京に比べると、光に対する闇の色が濃い。
(06/09/21 Caplio GX)
b0022268_23332510.jpg


by hirofumi_nakayama | 2006-09-22 23:36 | in Kamakura city | Comments(2)
Commented by biwakokayo4 at 2006-09-23 22:43
闇があるから光の明るさが際立つような気がします。
小さな路地っていいですね。
歩きたくなります。
お店は何屋さんでしょう。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-09-24 20:30
左は、金魚や鳥や兎を売っているお店です。灯が消えていますが、向かいは小さな骨董屋さんです。雰囲気のある路地で、時々のぞきに来ています。


<< オフショアの海。      もう、お彼岸。 >>