2006年 09月 23日

オフショアの海。

珍しく一日中、北から南に向かって、波に逆らうように強い風が吹いた。サーファーにとっては、願ってもない一日だったろう。
汗に触れないよう、透明のビニール袋に包んだ一眼レフのキスデジXを肩に掛けて走った。
(CANON EOS Kiss DX)
b0022268_20345213.jpg




b0022268_20352076.jpg

b0022268_21205123.jpg


by hirofumi_nakayama | 2006-09-23 20:35 | sea,shore,beach | Comments(4)
Commented by biwakokayo4 at 2006-09-23 22:49
今日は3枚目の家が写っているのが好きです。
海と人々の生活みたいな感じがして・・・
波も結構高いみたいでサーファーがいっぱいですね。
こちらは風もあって爽やかな1日でした。
Commented by fondly_touch at 2006-09-24 01:11
美しい波ですね。23日は仕事で馬車道にいましたが、こんな空だったかなぁ?こんな空だったのね・・、と回想しながら拝見しました。今日はめずらしく、空を見上げるゆとりがなかったのかもしれません。
穏やかで落ち着いた海・・・とのんびり眺めていたら、(2枚目の写真では)立ち上がる波が現われ。動的な姿に、優しくエネルギーをもらえた気がします。スッと、一線すべての波が立ち上がっている海は、迫りすぎず、少し離れて眺めることができているので、でしゃばらない力強さに安心感を覚えました。3枚の物語の流れを拝見し、今週末は、自身の生活シーンを、一歩下がって森全体からみてみようかな、という気になりました(笑)。今日も素敵な写真をありがとうございます。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-09-24 20:21
biwakokayoさん、一日中、海はサーファーで大にぎわいでした。
自分はサーフィンをしないので、サーファーを面と向かって撮影したことはありませんが、kayoさんだったら、きっとサーファーたちのいい写真を撮るでしょうね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-09-24 20:28
fondly_touchさん、お久し振りです。確か、ボストンでのセミナーに行かれてたんですよね。
広角のレンズ一本で撮影しています。多分、引きがちで風景を見る方が多いようです。面白いですね、私の方では、「時には、ずんと対象に近づかなきゃ」と思っていたところでした。


<< 秋晴れの海。      昨日の続き。 >>