2006年 10月 23日

134号線、稲村ヶ崎、午後。

おとといの代休をとって、のんびり。
昼下がり、稲村ヶ崎の「Taro’s cafe」の海の見える窓辺の椅子に座って、ビールを2杯。
雨で煙る海と空を見て過ごした。
(CANON EOS Kiss DX)
b0022268_23532315.jpg


by hirofumi_nakayama | 2006-10-23 23:17 | sea,shore,beach | Comments(10)
Commented by chizu at 2006-10-23 23:57 x
雨の稲村ヶ崎、綺麗ですね。
平日の昼下がり・・いい時間を過ごせて良かったですね、hiroさん。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-10-24 00:07
chizuさん、店に入ると、マスターの知り合いらしい客が一人、ぽつぽつと話をしていました。弦を中心にした静かなクラシックが流れ、それがナナ・ムスクーリのボーカルに変わる頃、馴染みらしい客が店に入ってきて、交代に店を出ました。
Commented by biwakokayo4 at 2006-10-24 00:08
雨の日も走られるのですか?
雨の日に喫茶店などでのんびり過ごすのは私も好きです。
ぼんやり、路行く人をみていたり・・・。
そういう時間が持てたら又お仕事に頑張れますね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-10-24 00:12
biwakokayoさん、今日は冷たい雨が降っていて、さすがに七里ヶ浜から稲村ヶ崎まで浜辺を歩きました。
Commented by high2high2 at 2006-10-24 17:15
僕のキスデジタル(初号機)限界に来ている気配です・・・システムエラーのメッセージが出ながら・・・無理してソウルに行った!その結果色の具合が悪い時がある・・・・修理ださないとね〜!!ア!いつもシンプルでかっこいいですね〜!
Commented by lovecmama at 2006-10-24 18:55 x
明け方のひと気のないコズメル・・・または白夜の夕って感じ。風景はいつも日本を離れていますね!
Commented by tetsushi.s at 2006-10-24 20:24
シンプルな構図の中に、全てがあります。
空と、地面を分ける境界線、配置が素敵です。
色合いも、濃すぎず、薄すぎず、いいですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-10-24 23:03
バシさん、Kiss DX をお勧めします。多分、初号機と比べると、想像以上に進化していると思います。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-10-24 23:09
lovecmamaさん、見慣れた景色でも、違って見える時がありますね。白夜の夕べ、本物を見に行きたいですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-10-24 23:12
tetsushiさんのコメントに、いつも教えられています。
多分、支持が得られないなと思いながら掲出した写真です。
勇気をもらいました。


<< 七里ヶ浜駅前1丁目1番地の灯り。      無言の語らい。 >>