2006年 11月 07日

風強し。

 そして、風邪も強し。ビール療法の効果なく、ついにダウン。風の音を聞きながら、一日床に臥せっていた。
 それでも夕刻になって、カメラを肩に海岸に降りてみた。立っていられないような強い風が海をあおり、波を白く砕いて海岸を覆い尽くしていた。飛んできた砂からカメラのレンズを守るのに必死になった。
(CANON EOS Kiss DX)
b0022268_21511576.jpg




b0022268_21514572.jpg


by hirofumi_nakayama | 2006-11-07 21:53 | sea,shore,beach | Comments(4)
Commented by biwakokayo4 at 2006-11-08 09:38
同じですね。
気分が少々悪くてもカメラを持って外に出ると
その時は元気なんです。
帰ってから疲れを感じて・・・
今年の風邪は長引いています。
養生しないからなんでしょうが、
いつまでもすっきりとしませんね。(笑)
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-11-08 22:07
biwakokayoさん、今まで必ず風邪を殺すはずだったステップが効かなかったのがショックでした。
やはり、何もしないで寝ていることが最も有効ですね。
Commented by chizu at 2006-11-09 20:22 x
hiroさんの写真がお休みななってしまうと寂しいので、無理なさずにご自愛くださいませ。
私もひどくはなりませんが、喉の赤いのがなかなかとれません。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-11-09 22:17
chizuさん、今日まで、出張や旅行を除いて、毎日更新は続けています。風邪に負けてたまるものですか。


<< 元気印の赤い色。      How are you? 私の木! >>