2006年 11月 29日

広町の森、秋の装い。

(06/11/23)
b0022268_22412629.jpg




(06/11/18)
b0022268_21545193.jpg


by hirofumi_nakayama | 2006-11-29 21:55 | in Hiromachi Woods | Comments(8)
Commented by biwakokayo4 at 2006-11-29 23:08
5日で色づきが違いますね。
儚い命のような黄色がいいです。
うちのドウダンツツジも赤がきれいと思っていたら
もうほとんど葉が落ちました。
うっかりしていると見逃します。
Commented by high2high2 at 2006-11-30 18:18
獣道らしきものが気になります!! なんかいいよな〜住んでる環境の違いを 隠せないですよね〜。色が違う・・・・
Commented by tetsushi.s at 2006-11-30 18:56
どこまで続いているんだろう。
思わず踏み出したくなる小道ですね。
Commented by tame_chan at 2006-11-30 21:20
ホント、広町はいろんな表情を魅せてくれますね。
同じグリーンでも全部が微妙に違う色ですもの。
5日でこんなにも変わるなら、撮りに行こうと思ってたことももう遅いかも。。。。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-11-30 21:55
biwkokayoさん、今週末には、この景色の色もきっと大きく変わっていることでしょう。季節の変化のスピードは、晩秋が一番早いような気がしてきました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-11-30 21:56
バシさん、今日、HAREに忘年会の予約を入れました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-11-30 22:00
tetsushiさん、毎週末走っている道です。山鳩が潜んでいたり、トンビの子供が木の枝に止まっていたり、リスが走ったりしています。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-11-30 22:04
tame_chanさん、広町の森の季節の変化は、まだまだすごいですよ。多分、週末に天気がよければ、ススキの穂が陽の光を受けて銀色に輝いたり。


<< 街の灯。      野菊に艶。 >>