2006年 12月 03日

七里ヶ浜の海の風景・12月3日篇。

昨日の強い風が嘘のように、穏やかな、見ている景色と肩を組みたくなるような一日だった。
午前、ランニングの途中に、丘の上から海を望む。

b0022268_19442182.jpg


by hirofumi_nakayama | 2006-12-03 19:49 | sea,shore,beach | Comments(14)
Commented by みちる at 2006-12-03 23:23 x
深澤直人さんは僕ですらテレビなどで聞き知っている方です!そんな方のお仕事を見られるなんて素敵だろうな~!!
昨日、じつはまた江ノ島周辺におりました☆
風が強かったけど、江ノ電から観る海は穏やかで夏とはちがう顔を見せてくれました☆
Commented by biwakokayo4 at 2006-12-03 23:27
結構高いみたいですね。
登るのが大変ではありませんか?
高さが違うと海を広く眺められますね。
空と海と船と人と・・・
Commented by nao at 2006-12-04 00:11 x
両手いっぱい広げて  その青の上を飛びたい。

*久しぶりに ココロが晴れました*
Commented by high2high2 at 2006-12-04 01:22
日曜日2時〜4時まで茅ヶ崎でパドルしました.
朝〜2時前まではあまり良くない波だったらしいけど・・・
僕が入った時は人もガラガラで小さいサイズでしたけど、きれいな波で楽しめた2時間でした.
Commented by でんきがま at 2006-12-04 02:14 x
うらやましい天気です。
夕方、雨の中傘をさして夜景撮ってました。路肩には雪も。。
Commented by chizu at 2006-12-04 08:46 x
冬の七里ヶ浜、早く見に行かなくては・・。
素敵な一枚ありがとうございます。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-12-04 22:24
みちるさん、久し振り。こちらに見えたのですね。いつか、出合えることを夢想しています。一眼レフカメラを抱えて走っている痩せた男がいたら、声を掛けて下さい。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-12-04 22:27
biwakokayoさん、息を整えながら丘を登り詰めるまでに、5分くらいの高さでしょうか。ここから望む海の写真は、もういくつも登場させていますが、毎回、新しい感慨を得ることができます。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-12-04 22:31
naoさん、「この広い野原いっぱい、咲く花」を歌った森山良子をここに連れてきてみたいです。「この広い海いっぱい、息する海を」見てもらいたいです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-12-04 22:33
バシさん、活躍してますね。日曜日は、フレンドリーな波でしたね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-12-04 22:37
でんきがまさん、今朝の天気予報では、日本海側は大雪。
真っ白な世界を想像します。想像だけで、ぬくぬくとしていますが。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-12-04 22:38
chizuさん、七里ヶ浜のお出での節は、カメラを肩にしたランナーを探してみて下さい。
Commented by でんきがま at 2006-12-05 00:50 x
雪は山の上だけでした。標高の高いところには路肩にうっすらと積もっていました。
まだタイヤの交換をしていないんですよ。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-12-05 22:49
でんきがまさん、イチゴのケーキの写真、いいですね。
タイトルも秀逸です。


<< 七里ヶ浜の海の風景・続き。      表参道・裏通りの続き。 >>