2006年 12月 18日

矜持の鳥。

「宮代肉店」を去って、由比ヶ浜通りを御成通りに向かって歩く。御成通りの手前のペットショップで立ち止まる。
鳥かごの中で、片時も休まないのに、自然体で背筋正しく動き回る鳥の姿。
マニュアルフォーカスにして、左のボタンインコの眼にピントが合った瞬間、シャッターを押した。
(06/12/17)
b0022268_22483537.jpg


by hirofumi_nakayama | 2006-12-18 22:51 | in Kamakura city | Comments(4)
Commented by biwakokayo4 at 2006-12-18 23:18
ガラスに写っている外の風景を
鳥は見ているのかな~と思いました。
今は寒いから家の中がいいかもしれませんが、
寒くなかったら外も飛びたいのじゃないかと・・・・
でも、籠の鳥のほうが良かったりして・・・(笑)
MFも楽しいですね。
写真を撮っていると言う気がします。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-12-19 23:16
biwakokayoさん、いつもは絞り優先で、AFで撮影しています。
時々、絞りとシャッタースピードを指定して、MFで撮ります。
カメラを操作している感じが、たまりませんね。
Commented by でんきがま at 2006-12-22 04:47 x
たまに違う撮影方をすると頭の体操になっていいかもしれませんね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-12-22 23:57
でんきがまさん、せっかくカメラが用意してくれている機能を最題限に利用して、写真を楽しんでみたいと思います。


<< 緑色の慰安。      サンタが街にやってきた。 >>