2006年 12月 20日

海へ続く横断歩道。

酒屋さんを出て、御成通りを抜け、鎌倉駅西口から江の電に乗った。
稲村ヶ崎駅で電車を降り、海岸に向かう。
左折して脇道に入ると、信号の先に海が眼に飛び込んでくる。
何度も通る道で、何度も眼にする光景なのに、毎回、海が見える瞬間にどきどきする。 
(06/12/17)

写真家の安達ロベルトさんも、砂浜に続く横断歩道を渡るときの感傷に触れている。写真は由比ヶ浜の信号だろう。

b0022268_23315782.jpg


by hirofumi_nakayama | 2006-12-20 23:10 | sea,shore,beach | Comments(10)
Commented by biwakokayo4 at 2006-12-21 09:53
>海が見える瞬間にどきどきする

同じように私も琵琶湖が見えると嬉しいです。
いつ見ても・・・・。
又、会いに来たよ~って・・・・。
Commented by tame_chan at 2006-12-21 15:29
ここ、よく車で信号待ちしてました。
しばらく赤のままでいいのになぁ、と海を眺めるのが好きでした。
hirofumiさん、いつもありがとう!ほんと感謝です。
Commented by chizu at 2006-12-21 20:48 x
私もドキドキしたいです 笑
最高の眺めですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-12-21 23:56
biwakokayoさん、かけがえのない友だちに会いにいくような気持ちですね。いつ会っても、違う表情をしています。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-12-21 23:57
tame_chanさん、今日、「HARE GINZA」で飲んでいたら、バシさんに会いました。初対面の挨拶を交わしました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-12-22 00:00
chizuさん、やっぱり、友だちというより、恋人に近いのかも知れません。ドキドキするのは。
Commented by TETSUSHI.S at 2006-12-22 01:06
>海が見える瞬間にどきどきする

あぁ、分かります!!
江ノ電に乗って鎌倉に向かう途中、何回も訪れてるのに、子供のように窓に張り付いてしまいます!!
Commented by でんきがま at 2006-12-22 04:46 x
>海が見える瞬間にどきどきする
最近そういうどきどきが消えてしまっているような。。。。
ちょっと考えてみます。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-12-22 23:51
tetsushiさんでも、やっぱりそういうことがあるのですね。
何となく、落ち着いた悠揚迫らない人と想像していました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2006-12-22 23:52
でんきがまさん、考えないで下さい。
だんきがまさんのどきどきは、ちゃんと写真に見えていますよ。


<< 銀座の灯り。      緑色の慰安。 >>