2007年 01月 04日

年賀舟。  

という言葉があるかも知れない。由比ヶ浜で折り返して、坂ノ下の砂浜を走る。漁港に並ぶどの船の船頭にも、松飾りが供えてあった。
b0022268_19455235.jpg


by hirofumi_nakayama | 2007-01-04 19:47 | sea,shore,beach | Comments(6)
Commented by biwakokayo4 at 2007-01-04 23:16
琵琶湖の漁船でも見たことがあります。
今年1年の安全を願って・・・飾ってあるのでしょうね。
松飾りは神聖な感じがします。
Commented by asanomi33 at 2007-01-05 09:31
明けましておめでとうございます。
松飾りだけで、新年を感じますね。
横須賀は汽笛が響き渡る年明けでした。

週末はやっと七里に帰れます。
初詣は八幡宮がもっと落ち着いてからでしょうか。。。
ついでに冬牡丹も見に行く予定です。
Commented by tame_chan at 2007-01-05 21:55
おめでとうございます!
知らなかったです。松飾りなんて・・・
とても男らしさを感じますね!太鼓の音が聞こえてくるようです。
今年もどうぞよろしくお願いします!
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-01-05 22:24
biwakokayoさん、松の1本でも、凛々しい感じがします。松には力がありますね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-01-05 22:26
asanomiさん、久し振り。でも、明日は天気が悪いようで。
この三連休に、七里のどこかでお会いするかもしれませんね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-01-05 22:32
tame_chanさんには、太鼓の音が聞こえるのですね。
あ、遅ればせながら、私にも聞こえてきました。


<< トンビの群舞。      冬に紅色。 >>