2007年 01月 05日

トンビの群舞。

広い由比ヶ浜の海岸を、西の坂ノ下のエリアと分けるのは、小さな稲瀬川だ。
河口を通り過ぎると、珍しくトンビが輪になって踊っているのが見えた。
(2007/01/04)
b0022268_22201148.jpg


by hirofumi_nakayama | 2007-01-05 22:20 | sea,shore,beach | Comments(6)
Commented by biwakokayo4 at 2007-01-05 22:55
トンビは遠くから見ているとそれほどでもないですが、
真下にいると羽を翻して急降下してきて怖いです。
小さな川の映りこみもきれいですね。
Commented by 村河哲郎 at 2007-01-06 15:35 x
相変わらず続いていますね。1日何枚くらい撮影するのでしょうか?
いずれも中山さんらしい視点と感性が表現されていて、素晴らしい。今日のような雨の日は困りますね。テニス、またやりましょう!
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-01-06 20:23
biwakokayoさん、琵琶湖でも、トンビは急降下しますか。
七里ヶ浜のトンビは、上手に手の先にあるカツ弁当のカツの切れ端だけつまんでいくそうです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-01-06 20:26
村河さん、初コメント、ありがとうございました。
雨の日は、いつもは撮れない写真が撮れるのではないかと、プラス思考にして、散歩してます。
テニス、いつでもどこでもOKです。
Commented by tame_chan at 2007-01-10 14:15
こんな構図は大好きです。水面に光が反射して逆光になってるのが
また素敵です!
トンビって間近で見るとド迫力あるんですね!
私も七里ケ浜でポテト盗られました〜〜
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-01-11 23:31
tame_chanさん、真ん中に水面を置いて、左右に構図を分けるのはどうかと、一瞬思いましたけど、そう言ってもらって、今日は安心して眠れそうです。


<< 七里ヶ浜の夕景・1月6日篇。      年賀舟。   >>