2007年 01月 08日

七里ヶ浜の夕景・1月8日篇。

右側にある雲が、突然大きな黒い天空の島のようになって漂い、わずかに雹を降らせた。
b0022268_2053179.jpg

b0022268_20532486.jpg
b0022268_20534111.jpg


by hirofumi_nakayama | 2007-01-08 20:56 | sea,shore,beach | Comments(6)
Commented by みちる at 2007-01-08 21:29 x
夕日に迫らんばかりの雲ですね。
今日は成人式で、振袖姿が町中に溢れていました。湘南方面の成人のなかには、袴でサーフィンなんてことも?(笑)
Commented by chizu at 2007-01-08 21:54 x
一枚目は温かさがありますね。すごくいいなぁ。
三枚目の夕日のきれいなこと・・。明日もがんばろうっていう気持ちになります。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-01-08 22:42
みちるさん、写真の腕を上げていますね。
午前中に海岸線を走り、夕方にも海岸に降りましたが、さすがに、袴をはいたサーファーに出会うことはできませんでした。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-01-08 22:43
chizuxさんにそう言ってもらったら、明日もがんばろう。
Commented by biwakokayo4 at 2007-01-08 23:06
すごい劇場ですね。
人間の手では演出できない壮大な物語・・・。
3枚目はポスターサイズで見たいです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-01-09 22:22
biwakokayoさん、最初は、夕焼け劇場で心を和ませる人たちを撮ろうと決めて、海岸に降りていったのに、雲の変化で、劇場に心を奪われていきました。
自然の変化は、やっぱり、カメラを引き付けますね。


<< 光の緞帳。      風襲う海岸。 >>