2007年 01月 21日

海を撫でる光。

いつもの、海を遠く望む丘の上に立つ。午前中はうっすらと陽が射して、海は穏やか。
珍しく、海岸にも、134号線にも、人もクルマも全く見えない時間があった。
b0022268_2131056.jpg


by hirofumi_nakayama | 2007-01-21 21:03 | sea,shore,beach | Comments(10)
Commented by biwakokayo4 at 2007-01-21 21:40
人も車も見えなくて
ちょっと不思議な気がしました。
でも、こういう時間帯もあるんですね。
この高い場所から見ると気分がいいです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-01-21 21:49
biwakokayoさん、この道路は渋滞で有名です。かえって、こんな写真は、貴重品かもしれません。こんなのんびりした日もあります。
Commented by chizu at 2007-01-21 22:21 x
日曜日のこんな光景ってなぜかすごく落ち着きます。
気持ちいいですね。
Commented by 湘南浜童 at 2007-01-22 19:57 x
日曜日の海岸線ですか?
本当に渋滞してないですね。珍しいですね。
七里ヶ浜2丁目あたりでしょうか。
何か同じ空気を感じていられるような気がします。
ちょっとした幸せです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-01-22 23:48
chizuさん、ほんとに気持ちよく、目の下の景色を眺めていました。海の音だけが聞こえるようでした。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-01-22 23:50
湘南海童さん、当たり。七里ヶ浜町二丁目の一画から眺めていました。多分、ご実家から七曲がりの坂を登り切ってちょっと行ったところですね。
Commented by tetsushi.s at 2007-01-23 20:14
静謐な一枚ですね。
音が聞こえない一枚も、永遠を感じさせてくれますね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-01-23 23:59
tetsushiさん、「静謐」、いい言葉を探り当ててくれました。
シャッターを押す時に、柔らかな静謐、そのことを感じていました。
Commented by ぷろとん at 2007-01-24 20:11 x
はじめまして。ぷろとんと申します。
こちらにおじゃまして、とても素敵な写真にうっとりしました。かなり前のことですが、七里ヶ浜高校に通っていました。毎日変わる海の姿におどろいた思い出があります。海が大好きになりました。浜のない町に住んでいるので、たまにそこへ行きたくてたまらない気持ちになります。
静かな七里ヶ浜、素敵ですね。帰省したらまた行こうと思います。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-01-24 22:37
ぷろとんさん、初めまして。七高生だったのですね。舞朝、江の電から降りてくる彼らとすれ違いに電車に乗っています。
ぷろとんさんの絵本の話、また聞かせて頂きます。


<< 閑話休題・スナップ篇。      白と青。 >>