2007年 02月 06日

赤の背中。

坂ノ下の海岸から湧き出たように、その老人が現れた。白髪の上に赤いキャップを被り、腰に赤いジャケットを巻いて、134号線を静かに渡っていった。
「お元気ですね」と胸の中で老人の背中に声を掛けながら、シャッターを押した。
(07/02/03)
b0022268_2265747.jpg


by hirofumi_nakayama | 2007-02-06 22:16 | sea,shore,beach | Comments(2)
Commented by biwakokayo4 at 2007-02-07 13:16
元気でおしゃれな男性ですね。
お顔を拝見してみたい。
いいお顔の人を見ると撮りたくなるのですが・・・。
赤い色は元気な色ですね。
元気がないときも赤を着ると元気が出ます。(笑)
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-02-07 22:46
biwakokayoさん、いつか、この人に再会するでしょう。その時には、正面から写真を撮らせてもらいます。


<< 七里ヶ浜駐車場。      海辺のガラス窓。 >>