2007年 02月 20日

ワイエスの草原。

 稲村ヶ崎のレストランの窓に映った抽象の景色を撮ったあと、海岸の道から一本北に入った道を通って西に向かった。
 極楽寺川と音無川の間に、広い草原を夢想できる景色があり、夕陽がその空間を茜色に染めていた。
 ワイエスと違うのは、この建物の裏側に海が控えていること。
(07/02/12)
b0022268_22314779.jpg


by hirofumi_nakayama | 2007-02-20 22:32 | sea,shore,beach | Comments(6)
Commented by biwakokayo4 at 2007-02-21 13:46
まだ、こういう草原が残っているんですね。
草原の一部に日がさしてきれいです。
鎌倉は自然に恵まれていていいですね。
Commented by chizu at 2007-02-21 20:24 x
この裏側が海というのが泣かせます。いいですねぇ~!
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-02-21 23:03
biwakokayoさん、草原は言い過ぎだったかな、ただの草っぱらでしたけど。夕陽を受けた枯草の色はきれいで、眼を見張りました。写真の腕は別にして。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-02-21 23:05
chizuさん、海の回りには、とても豊かな景色が隠されています。
また、探してみますね。
Commented by wr7259 at 2007-02-22 00:55 x
ワイエス!
大好きです!!!
女子を後ろ向きに座らせて撮ってみたい景色です!!!
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-02-22 23:19
wr7259さん、つまずいたように伏せている女性が、振り返って後ろに顔を見せている絵ですね。
何年か前に、東京の世田谷美術館で開かれたワイエス展で見たような記憶があります。
今日は、wr7259さんの好きな梅に挑戦してみました。


<< GALLERY:ウォール・アブ...      はぐれ雲。 >>