2007年 02月 24日

海の上の雲。

稲村ヶ崎。珍しく北風が吹いた。午前中は青空が時々のぞいたのに、午後になると、雲が空を覆った。
b0022268_2110115.jpg




b0022268_21122074.jpg


by hirofumi_nakayama | 2007-02-24 21:12 | sea,shore,beach | Comments(8)
Commented by YUTA at 2007-02-25 09:50 x
昨日は寒い一日でしたね~。
一枚目の写真、南国を連想してしまいました。
砂浜を覆った雲の影が情景を豊かにしてますね。
Commented by eiji28e at 2007-02-25 13:43
1枚目が好きです
新田義貞はどの辺りで剣を海に投じたのでしょうね
こんなに穏やか海だったらよかったのに(笑)
いま小学唱歌をハミングしてます。
Commented by 湘南浜童 at 2007-02-25 18:16 x
寒かったですね。 しかし写真は稲村とは思えないまさしく南太平洋ですね。1933年2月21日だったかな? 稲村で歴史があるんですね。
浜童、今日は風邪引きで家で静養です。早く治さなきゃ。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-02-25 20:35
YUTAさん、今日も寒かったです。風は強くなかったけど。
昨日、この表情を見ることができたのは、考えてみたら、一瞬のことでした。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-02-25 20:38
eijiさん、私も、時々、新田義貞のことを考えます。
切り通しがなかったその頃のことだし、多分、突端よりずっと手前の、極楽寺川の河口あたりではなかったでしょうか。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-02-25 20:41
湘南浜童さん、 1933年2月21日の稲村の歴史って、何だったのでしょう。昭和8年ですね。今度、教えて下さい。
Commented by 湘南浜童 at 2007-02-25 21:31 x
すみません。 1333年でした。 これも違ってるかも。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-02-26 23:13
「一味散々、北条氏」と覚えていました。新田義貞が稲村ヶ崎を越えて鎌倉の中心に侵入し、鎌倉幕府を滅ぼした年ですね。


<< 七里ヶ浜、浜辺脇駐車場。      ブルーデイジー。 >>