2007年 03月 05日

春の海。

強い風と雨、春の嵐をかいぐぐって帰ってきたけど、写真は昨日の穏やかな海。
薄靄の空が水平線に溶け込み、波は静かでのんびりし、穏やかに自足しているサーファーの影の横で、きらきらと海面が輝いている。
(07/03/04)
b0022268_23131579.jpg


by hirofumi_nakayama | 2007-03-05 23:13 | sea,shore,beach | Comments(12)
Commented by kirakira-ren at 2007-03-05 23:52
素敵な写真がいっぱいでんすね。
海の写真 私も撮るの好きなんですが・・
イマイチカメラえを使いこなせません!
いつか・・きっと・・素敵な写真が撮れるといいんですが
いつになることやら・・
また、素敵な写真 見せてくださいね。
Commented by tetsushi.s at 2007-03-06 00:40
ハイライトに向かって溶けていくような水平線。
右下が人間の住む世界、そして左上は・・・・。
やはり、対比が素晴らしいですね。
Commented by ぷろとん at 2007-03-06 06:47 x
あら、七里に鴨がこんなに居たっけ、と思ったら、サーファーでしたね。昨日、電車の中から淀川を眺めましたが、カモは居ませんでした。早々とわたっていっちゃったのかなぁ。
Commented by biwakokayo4 at 2007-03-06 12:13
そちらは春の嵐だったのですね。
こちらは今日は寒くて風が強いですが・・・。

波に乗っているサーファーが見えて楽しそうですね。
私はしたことがないので(泳げないから・・・)
とても羨ましいです。
水平線があいまいというのも広がりを感じます。
優しい色が好きです。
Commented by high2high2 at 2007-03-06 18:46
ハ〜〜〜波乗りがしたいです〜〜〜。予定が詰まっていて・・・海に行けないです〜〜〜。ヒロさんブログ見て 余計に行きたくなる〜〜^^
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-03-06 22:51
kriakira-renさんでよかったかな、初めまして。
花の写真、私はなかなか撮れません。
今後とも宜しくお願いします。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-03-06 22:57
tetsushiさん、今日、昨日読み始めた有田浩の「クジラの彼」を読み終えましたが、とてもよかったです。
ハイライトに向かって溶け込んでいくような、恋人たちの甘い話、涙がでました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-03-06 23:00
ぷろとんさん、今日、たらば書房に寄ったら、書棚に「かはたれれ」と「たそかれ」が並んでいました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-03-06 23:03
biwakokayoさん、やっぱり、東と西では気候が違うのですね。
泳げるけど、私はサーフィンをしませんよ。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-03-06 23:05
バシさん、忙しい日々を過ごしていらっしゃるのですね。
私、「HARE CAFE」には、時々行ってます。
Commented by tetsushi.s at 2007-03-07 19:41
有田浩、読んだ事がありません。
探してみますね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-03-07 23:14
tetsushiさん、「ヒロシ」かと思ったら、「ヒロ」という名前の女性ですって。べた甘のラブロマンスですけど、結構、よかったです。


<< サーファー。      七里ヶ浜の夕景・3月4日篇。 >>