2007年 03月 22日

お色けトマト。

小町の鎌倉市農協連即売所で。地元の農家が自分の畑で採れた野菜を直接販売している。
写真をアップして、「お色け」の文字が新聞紙の上にあるのを発見したので、タイトルはその言葉を利用することにした。
(07/03/21)
b0022268_23223540.jpg




b0022268_23232414.jpg


by hirofumi_nakayama | 2007-03-22 23:24 | in Kamakura city | Comments(10)
Commented by YUTA at 2007-03-22 23:55 x
この艶やかな朱(あか)が健全ないやらしさです。
春画に及ばない画ですが、このトマトの色は色っぽいですよね。
更に言えば、このトマトの配置にも意味があるのか?と考えます。
それがヒロさんの写真の面白さなんだと想うのですが・・・。
Commented by wr7259 at 2007-03-23 00:04 x
艶っぽいトマトです。
digiの赤ですか?こんなに綺麗な赤が出るのですね。
控えめで、ちょっと大胆!
Commented by ぷろとん at 2007-03-23 00:19 x
やはり、赤と黒はお色気の色?ツヤが何ともいえないです。
ここは懐かし~です。母が時々買い物をしていました。
Commented by biwakokayo4 at 2007-03-23 10:16
お色気トマト・・・というタイトルだけ見て、
お色気のある形のトマトを探していました。(笑)
あれ~っと思って文章を読んで納得。
こういう時って、トマトに集中していて文字が見えなかったりしますね。
それにしてもおいしそう・・・・。
買って帰って丸かじりしたい。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-03-23 22:51
YUTAさんの「健全ないやらしさ」って表現、いいですね。
意表をつかれた感じ。
新聞紙の上の文字をタイトルに利用した洒落より、YUTAさんのコンセプトの方がよかったですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-03-23 22:54
wr7259さん、CANON EOS Kiss DX にSIGMA の広角系の明るいレンズで撮った写真を、Photoshop で加工しています。
「控えめで、ちょっと大胆」この言葉、いいですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-03-23 23:03
ぷろとんさん、ここの野菜は新鮮で安いと評判ですよね。
私には、隣の焼き鳥屋の「秀吉」とラーメン屋の「大新」の方が、実は身近ですけど。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-03-23 23:09
biwakokayoさん、単純にトマトの赤い色に反応しただけかもしれませんでした。おいしそうでした。
「お色気」って言葉が力を持っていることを、今日は発見しました。
Commented by basi at 2007-03-24 02:10 x
ちょっと待って・・・この中に渋ガキがある?
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-03-24 22:24
バシさん、ほんと、渋柿に見えてきました。


<< 冬の残り色。      七里ヶ浜の夕景・3月21日篇。 >>