2007年 05月 09日

ゴールデンウィークの記憶(3)

私の住む七里ヶ浜東の町の後背を守る鎌倉山。このあたりの最も美しい季節は、新緑の5月であろうと、私は思う。柔らかい濃淡のある緑の諧調が眼に届く。桜の木に茂った若い葉を通して届く陽の光が、道に美しい影を描く。クラリネットののびやかな音にフルートの艶やかな音が交差したような、浮き浮きする緑の匂いが漂う。ウグイスの声が耳をかすめる。
(07/05/03)
b0022268_22291969.jpg




b0022268_230082.jpg


by hirofumi_nakayama | 2007-05-09 22:30 | in Kamakura city | Comments(8)
Commented by biwakokayo4 at 2007-05-10 10:03
風薫る五月・・・お散歩が楽しくなるような道ですね。
緑陰は涼しくて気持ちいいです。
昨日は夏のような暑さでした。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-05-10 23:46
biwakokayoさん、湖水を渡る緑の風はいかがですか?
琵琶湖から小浜に抜ける道沿いは、今頃、すばらしい緑にあふれていることでしょう。
Commented by ぷろとん at 2007-05-12 00:48 x
この道、懐かしいです。実家から七里へ抜けるのに、よく使わせてもらいました。すっかり初夏ですね。広い写真も撮られれば、虫や花も。緑の虫、何だろうと調べてみましたが、分かりません。コロギスかなぁ。
今日、良いことがありました。かはたれの作者の方が、私のミクシィのページを覗いてくださったので、メッセージを出したらお返事が来ました。こちらのページもご存じのようでしたよ。hiroさんはミクシィをされていますか?
Commented by 湘南浜童 at 2007-05-12 19:20 x
同じ日に鎌倉山を歩いていたんですね。
浜童義兄弟は広町のツツジを堪能した後、鎌倉山で逗子の海を遠方に見て、しゃがの花を愛で、変わり果てた夫婦池を横目に、笛田の佛行寺のツツジを楽しみ、お好み焼きもんじゃ焼きの「いちもんじ」で舌鼓とをビールで楽しみました。
毎度のことながら楽しかったです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-05-12 21:44
プロトンさん、棟方板画館の前の道です。
昆虫はコロギスというのですか、私も分からなくて。体長はわずかに1センチくらいでした。
かはたれの作者とも、お話をしてみたいですね。
このサイトを毎日更新するだけでいっぱいいっぱいなので、ミクシィに参加する余裕がありませんが。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-05-12 21:49
湘南浜童さん、そうでしたか。
シャガの花は、鎌倉山の生野さんの家の前の崖を覆うシャガでしょうか。私も毎年楽しみにしているシャガです。
佛行寺のツツジ、今年もきれいに咲いているのですね。
Commented by 湘南浜童 at 2007-05-12 22:51 x
ごめんなさい、堪能したのは広町の藤の花でした。
シャガの花は多分そうだと思います。去年も同じ写真がありました。
毎年楽しませてくれるのですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-05-13 22:37
湘南浜童さん、今日も、鎌倉山を歩いてみました。シャガの花は終わりかけていました。緑が深くなってきました。


<< ゴールデンウィークの記憶(4)      ゴールデンウィークの記憶(2) >>