2007年 05月 16日

If I were a tourist,

毎週、走りながら通り過ぎて行くので、日常生活のように見慣れた、134号線沿いの由比ヶ浜の風景。もし自分が旅人として、初めてこの場所を訪れたら、きっとこうしてカメラを構えているに違いない、と思って撮った写真。どうだろう。まだよく分からないけど、この景色は、きっと世界中のどこにも似たものがないに違いない。
(07/05/12)
b0022268_23204090.jpg


by hirofumi_nakayama | 2007-05-16 23:20 | sea,shore,beach | Comments(2)
Commented by biwakokayo4 at 2007-05-17 10:27
見慣れた風景でも旅人の目になって見ると
また、新しい見方ができそうですね。
自販機やたくさんの電線はあまり見かけないような気がします。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-05-17 22:32
biwakokayoさん、自販機の屋根、いいでしょう。


<< 紅さす花。      愛敬の視線。 >>