2007年 05月 27日

「トンビの眼」の丘。

飛び上がったトンビの眼から七里ヶ浜の海を見たらどうだろう、とこだわって探し当てた丘の空き地に、家が建つことになった。この視点の写真も撮り納めになるのだろうか。
b0022268_21185485.jpg




b0022268_21192275.jpg


by hirofumi_nakayama | 2007-05-27 21:19 | sea,shore,beach | Comments(8)
Commented by ぷろとん at 2007-05-27 22:21 x
この高さからの写真が見られなくなるのは残念です。子どもの頃遊んだ空き地も今は家が建ち並んでいます。
七里のトンビには、お菓子をさらわれたことがあり恨みもありますが、高校時代には窓からよく羨ましい気持ちで見ていました。
Commented by biwakokayo4 at 2007-05-27 22:36
家が建ったら写真が撮れなくなりますね。
代替地を探してください。(笑)
でも、その家にすむ人はこの景色が見られるのですから、
羨ましいですね。
どんな家が建つのか・・。
Commented by eiji28e at 2007-05-28 21:55
お久し振りです
何とか動き回ってます
30日に左目のオペです
クリヤな世界がもうすぐです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-05-28 22:45
ぷろとんさんは、七里ヶ浜高校の出身でしたっけ。
窓からトンビの飛ぶ姿を見ることができるのは、あと、鎌倉高校しかありません。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-05-28 22:47
biwakokayoさん、新しくこの場所に住む人に断って、この場所から撮影させてもらおうと思っています。隣の家の人が、「いい人ですから、頼んでみたら?」と言ってくれました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-05-28 22:51
eijiさん、ご無沙汰していました。自分のサイトを更新するのがやっとで、他の方のサイトをなかなか訪問できず、失礼しています。
大変だったんですね。語るべき言葉もありません。
また札幌の空気を触れに参ります。
Commented by でんきがま at 2007-05-28 23:58 x
hiroさんなら新しいおうちのオーナーとも仲良くなって、屋根の上から撮影してくれると信じています。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-05-29 23:41
でんきがまさん、屋根の上ですね、いいアイデア。家が建ち上がったら、ほんとに頼んでみよう。


<< 爽風、浜を流れる。      七里ヶ浜の夕景・5月26日篇。 >>