2007年 06月 16日

季節は移る。

梅雨入りが発表された翌々日には初夏の陽射しが降る。
爽やかな微風が頬を撫でていき、海は青く澄みわたる。
b0022268_2221992.jpg




b0022268_2223221.jpg


by hirofumi_nakayama | 2007-06-16 21:53 | sea,shore,beach | Comments(16)
Commented by high2high2 at 2007-06-16 23:27
そうなんですよ〜浅いんですよ〜下はリーフで・・・ぶつかると怪我するのですよね〜久しくし七里が浜でパドルしてないです・・・
Commented by ぷろとん at 2007-06-17 05:29 x
やはり岩場(ラグーン?)があるから波が立つのですねぇ。としばし感心。赤い車がアクセントになって、素敵です。
Commented by biwakokayo4 at 2007-06-17 06:48
海の青が素晴らしいです。
まるで南の島の海みたい。
きれいな青空が広がっているからでしょうね。
Commented by みちる at 2007-06-17 14:36 x
季節は移ろい、そしてまた賑やかな蒼い夏が始まる。
七里ヶ浜の夏は、僕にとっては「蒼」のイメージです。
長くお住まいのヒロさんは、どんなイメージカラーをつけるでしょうか?
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-06-17 20:54
バシさん、さすがに詳しいですね。この日は、遠浅で、いつもより余計、浅かったようです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-06-17 20:54
ぷろとんさん、息を詰め、赤い車が通るのを待って、シャッターを押しました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-06-17 20:56
biwakokayoさん、この日、湿気が全くなく、景色はクリアで、雲一つない空はどこまでも青く澄み渡っていました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-06-17 21:00
みちるさん、やっぱり、「青」かな。みちるさんのミニの色は、青でしたっけ、グレーでしたっけ。渋滞中の車の横を走り抜けていくとき、ミニに出会えば、みちるさんかなと運転席をのぞいています。
Commented by fondly_touch at 2007-06-18 00:14
うっとり。海にもhirofumiさんの写真にも。海底も水も砂浜も木も、私が知ってた鎌倉とは違うみたい。この日は、暑いけどカラっとした日でしたね。そんな気候も伝わってきます。それにしても、きれいな青!ぽちゃん、と中に入りたいです。
Commented by chizu at 2007-06-18 10:40 x
わ~!海いかなきゃ!
Commented by でんきがま at 2007-06-18 14:35 x
南国の海のような色ですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-06-18 22:34
fondly_touchさん、久し振りです。
この日、快晴の空を映して、海の色は輝き、穏やかな波であったので、海水は澄んでいました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-06-18 22:38
chizuさん、海は、両手を開いて待っていますよ。
七里ヶ浜の海は、いつでも、おだやかに人を待っています。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-06-18 22:40
でんきがまさん、さすがに、こうした澄んだ青い色は、一年中でも珍しいです。
Commented by tetsushi.s at 2007-06-19 20:51
とても、関東で撮られたように見えません(^^;)
海は、こんなにも色々表情を持っているのだと、改めて感じます。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-06-19 22:20
tetsushiさん、アジサイを撮りに、鎌倉に見えていたんですね。
あいかわらず、いいアジサイの写真を見せてもらいました。


<< 季節のお便り、赤い花。      光へ。 >>