2007年 07月 21日

野草の清廉。

隣の空き地にヘクソカズラの花。直径1センチほどにも満たない小さな花。
見えないものを見るように、でも、あんまり肩に力を入れないように。
b0022268_21293814.jpg




b0022268_21303456.jpg


by hirofumi_nakayama | 2007-07-21 21:30 | in the home garden | Comments(8)
Commented by milkcoffeetea at 2007-07-21 22:21
こんばんは* hirofumi_nakayama さん♪
見かけます*かわいい小さな花ですよね。。。
でもまさかへくそかずら。。。なんて。。
かずらものはたくさんありますが。。。
なんか・・・変なまなえです。。。^^*kuku*

hirohumiさんはビールがお好みなんですね。♪^^
いつもなんか書かれてあるから。。。fufu* ^^
私も今日 suntoryのAWA'S飲んじゃいました・・・*♪
Commented by ぷろとん at 2007-07-22 00:29 x
やいとばな。この実が好きで、ツルから外してきて毎年飾ります。花は、鼻に付けて遊びませんでしたか?
野の花は、肩に力が入らなくて、私も好きです。
Commented by biwakokayo4 at 2007-07-22 16:40
私の散歩道にもありますが、
今年はまだ見かけていないです。
草刈されたのかな。

こういう小さな野の花も写真に撮ってあげたら
花が喜んでくれそうですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-07-22 19:51
milkcoffeeteaさん、名前があんまりですよね。植物図鑑を見ると、花をもむと悪臭を放つので、この名があるそうです。でも、花の印象は可憐で、清廉であることには変わりありません。
今もビールを飲んでいますよ。でも、AWA'Sはまだ飲んだことがありません。明日、試してみます。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-07-22 19:57
ぷろとんさん、ヤイトバナとも言うんですね。私も、秋に茶色になった実をよく飾ります。鼻につけたことはありませんでした。絵になる優雅な遊びですね、写真に撮ってみたいですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-07-22 20:00
biwakokayoさん、日当りのいい薮に咲いていました。
野草は、華やかではないけど、しみじみとする愛敬や、清廉な美しさがありますね。
Commented by asanomi33 at 2007-07-25 23:12
久々です。
この花、身近で好きな花です。
ヘクソカズラ、あんまりな名前だけど実をつぶすと確かにクサイです。
早乙女花というなんとも素敵な別名も。
でもやっぱりヘクソカズラっていっちゃいますね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-07-25 23:26
asanomiさん、ご無沙汰していました。お元気ですか?
最近は、広町の森の開発が進んで、森の中を走る気がしなくなり、ご実家の前を通り過ぎることが少なくなっていました。赤ちゃんを運んできた緑色のクルマを見ることもなく、どうお過ごしかと思っていました。
早乙女花っていうんですね。これからは、そちらの名前を使いましょう。


<< 野草の清廉、今日も続く。      音。 >>